ここからサイトの主なメニューです

「リアル熟議(現場対話)」の開催を促進

平成22年7月29日

「リアル熟議(現場対話)」の開催を促進

現場対話を通じて教育現場をよりよくする取組である「リアル熟議」は、これまでに全国6ヶ所で開催され活発な議論が行われてきました。文部科学省では、この「リアル熟議」の開催を全国に呼びかけ、熟議の教育現場作りの取組を加速してまいります。

文部科学省では、学校・家庭・地域の教育現場の方々の声を集め、「熟議」を通じて教育現場をよりよくするための取組を、Webサイト「熟議カケアイ」で行っています。

この取組をより確かなものにしていくために、インターネット上の「熟議」と併せて、それぞれの地域で、教育現場に関わられている方々が実際に集まり、より良い教育現場作りや教育政策等について議論する「リアル熟議」の取組を推進しています。

これまでに、「リアル熟議」は全国6ヶ所で開催され、初等中等教育、高等教育、ICT活用、学校地域連携等、様々なテーマについて約700名の参加者が、副大臣・大臣政務官・文部科学省職員も交え、活発な議論を行いました。

文部科学省ではこの取組をさらに推進するため、全国の教育現場の当事者の皆さまに「リアル熟議」の開催を呼びかけ、主催者の方々に以下のとおり支援を行ってまいります。

○  Webサイト熟議カケアイへの実施告知・結果の掲載
○  熟議のテーマに関する資料の提供(関連データ資料など)
○  熟議の実施に際しての参考資料の提供(熟議実践パッケージ「熟議虎の巻」等)

なお、詳細については、Webサイト「熟議カケアイ」(http://jukugi.mext.go.jp/)にてご確認いただければ幸いです。

お問合せ先

生涯学習政策局政策課

久芳、池田(3279)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年07月 --