ここからサイトの主なメニューです

平成22年度「周産期医療に関わる専門的スタッフの養成」の選定結果について

平成22年7月13日

 平成 22年度「周産期医療に関わる専門的スタッフの養成」については、去る平成22年5月11日(火曜日)に公募を締め切り、40件の申請がありました。
   申請を受け、選定委員会による審査を行ってきましたが、7月1日(木曜日)の選定委員会において、別紙のとおり選定取組を決定しましたのでお知らせします。

1.事業目的

 文部科学省では、平成20年12月に「大学病院の周産期医療体制整備計画」を策定し、国公私立大学病院におけるNICU(新生児集中治療室)等に関する人材養成に対する支援を行うこととしております。「周産期医療に関わる専門的スタッフの養成」は、当該計画の実行のため、周産期医療を志す若手医師の教育環境整備や女性医師の勤務継続・復帰支援等の教育指導体制の充実を行うなど、先駆的な事業を実施する大学病院を支援することにより、大学病院の人材養成機能を強化し、医師の過重労働の軽減や大学病院及び地域の周産期医療体制を強化するために実施するものです。

 

2.選定結果

3件 【内訳:国立大学2件 私立大学1件】(詳細は別紙のとおり)

お問合せ先

高等教育局医学教育課

大学病院支援室
電話番号:03-5253-4111(内線2578)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年07月 --