ここからサイトの主なメニューです

「常用漢字表改定に伴う学校教育上の対応に関する専門家会議」(第1回)の開催について

平成22年6月30日

 文部科学省では、改定常用漢字表の内閣告示に備え、学校教育における漢字の取扱いについて専門家による意見交換を行うため、「常用漢字表改定に伴う学校教育上の対応に関する専門家会議」(初等中等教育局長決定、別紙1参照)を開催します。

1. 趣旨

 改定常用漢字表の内閣告示に備え、学校教育における漢字の取扱いについて調査研究を行う。

2. 調査研究事項

(1)改定常用漢字表における追加漢字等の学校教育上の取扱いについて
(2)教科書や入学者選抜試験における対応について
(3)その他

※ 漢字の指導に関する新学習指導要領(小中学校は平成20年3月告示、高等学校は平成21年3月告示)における取扱いについては別紙2を参照

3. 委員

 別紙1のとおり

4. 開催日時・場所

 第1回会議を、平成22年7月7日水曜日10時00分から12時00分まで、文部科学省第2講堂(旧文部省庁舎6階)において開催します。

5. 傍聴の受付について

 本会議の冒頭においては、主査の選任、会議の公開について審議することとしており、この間は非公開とさせていただきます。
 会議の公開の決定後、係員の誘導により入室ください。
 なお、傍聴については、席に限りがあることから事前に登録いただいた方(先着順)に限らせていただきます。
 第1回会議の傍聴の受付は、本日から平成22年7月5日月曜日15時まで行います。期間内に以下の方法で申し込んでください。

(1)報道関係傍聴者の受付
・傍聴を希望される方は、メールの件名を「漢字会議(第1回)傍聴希望」と明記の上、氏名、所属機関、連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)、撮影希望の有無を記入の上、kyoiku@mext.go.jpまでご連絡ください。
・報道関係傍聴者は、原則として1社につき1名とし、入場の際には、社名入りの腕章を携帯してください。
・カメラ撮影は、入室許可後の冒頭(議事の開始まで)のみとさせていただきます。
・カメラ撮影を希望される取材社は、傍聴登録時にその旨も併せて記入してください。

(2)一般傍聴者の受付
・傍聴を希望される方は、メールの件名を「漢字会議(第1回)傍聴希望」と明記の上、氏名、所属機関(原則として1機関につき1名)、連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)、を記入の上、kyoiku@mext.go.jpまでご連絡ください。
・撮影についてはご遠慮ください。

 傍聴の可否については、7月6日火曜日15時までにメールにて連絡いたします。なお、受付期間外に届いたものは受付できませんので、ご留意ください。

※  傍聴希望のメールアドレスの件名として、「漢字会議(第1回)傍聴希望」と明記されていないもの及び、メール本文に必要事項が明記されていないものについては、受付できませんので、予めご了承願います。

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課

学校教育官 倉見 昇一(内線2419)、教育課程第三係長 堀内 昭彦(内線3706)
電話番号:03-5253-4111(代表)

-- 登録:平成22年06月 --