ここからサイトの主なメニューです

「最先端研究基盤事業」補助対象事業の決定について

平成22年6月22日

  文部科学省では、最先端研究開発戦略的強化事業運用基本方針(平成22年4月27日 総合科学技術会議決定)に基づき、平成22年度に創設された最先端研究開発戦略的強化費補助金(400億円)の一部を活用した「最先端研究基盤事業」について、本日、平成22年度の補助対象事業として14件の事業を選定しましたので、お知らせします。

1.事業概要

  平成22年度予算において、最先端研究開発戦略的強化費補助金(400億円)が創設され、4月27日開催の総合科学技術会議において、本補助金に係る基本方針(最先端研究開発戦略的強化事業運用基本方針)が決定されました。文部科学省ではこの決定を受け、本補助金の一部(300億円程度)を活用し、若手・女性研究者が活躍する研究基盤等の強化を図る「最先端研究基盤事業」を実施することとし、国際的な頭脳循環の実現に向け、国内外の若手研究者を惹きつける研究基盤の整備を強化・加速するため、研究ポテンシャルが高い研究拠点において、最先端の研究成果の創出が期待できる設備を整備するとともに、運用に必要な支援を行います。

2.決定までの経緯

  研究者からの意見募集や日本学術会議との意見交換、有識者を含めたヒアリング等を実施し、個別事業を選定する際の「選定の観点」(資料1)を決定するとともに、その結果等を踏まえ、文部科学省において、最先端の研究を実施している又は研究ポテンシャルを有する拠点の中から、補助対象事業14件を選定しました。
 具体的な選定プロセスは資料2のとおりです。

3.決定した事業計画

  資料3のとおり補助対象事業を決定しました。
  ※決定された補助対象事業ごとの補足資料は資料4のとおりです。

4.選定理由

  補助対象事業の選定理由は資料5のとおりです。

資料

お問合せ先

研究振興局振興企画課

三野、岡田
電話番号:03-5253-4111(内線4228)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年06月 --