ここからサイトの主なメニューです

「脳科学研究を支える集約的・体系的な情報基盤の構築(神経情報基盤)ワークショップ」の開催について

平成22年4月20日

 文部科学省では、脳科学研究戦略推進プログラムの平成23年度の新規課題要求として、「脳科学研究を支える集約的・体系的な情報基盤の構築(神経情報基盤)」を予定しています。
本課題では、複雑かつ多階層な脳機能を解明するために、近年のバイオ技術と情報技術の著しい進歩を最大限に取り入れ、様々なモデル動物から発生する多種類(線虫からヒトまで)・多階層(分子から個体まで)情報を集約化・体系化した情報基盤の構築を目指します。
平成23年度予算案の検討に向けて、当該領域の研究者から広くご意見をいただき、より良い予算案とするため、下記のとおりワークショップを開催します。

(※注)
【文部科学省脳科学研究戦略推進プログラムについて】
 高齢化、多様化、複雑化が進む現代社会が直面する様々な課題の克服に向け、脳科学委員会における議論を踏まえて重点的に推進すべき政策課題を設定し、社会への応用を明確に見据えた脳科学研究を戦略的に推進する事業です。

1.日時

平成22年6月2日(水曜日)  13時30分~16時10分

2.場所

東京大学 小柴ホール(※東京大学ホームページへリンク)
(本郷キャンパス理学部1号館)(東京都文京区本郷7丁目3番1号)

3.プログラム(案)

(1) 開会挨拶 
   日本学術会議会長・文部科学省脳科学委員会主査 金澤 一郎 先生
(2) 文部科学省 挨拶、趣旨説明
(3) INCF(注)の取組について
(4) 講演(予定)
   東京大学分子細胞生物学研究所 伊藤 啓 先生
   沖縄科学技術大学院大学 銅谷 賢治 先生
(5) パネルディスカッション(予定)
    理化学研究所 臼井 支朗 先生
   藤田保健衛生大学 宮川 剛 先生
   名古屋大学 森 郁恵 先生
   東北大学 山元 大輔 先生

 (注) INCF(International Neuroinformatics Coordinating Facility):
ニューロインフォマティクス国際統合機構(※ INCFホームページへリンク)

 ※詳細な情報は今後順次、文部科学省ライフサイエンスの広場脳科学研究戦略推進プログラム(※脳科学研究戦略推進プログラムホームページへリンク)のホームページに掲載いたします。

4.出席希望の受付

出席を希望される方は、5月26日(水曜日)16時までに、連絡先まで、1.氏名、2.所属機関、3.連絡先(メールアドレス)をご連絡ください。              
希望者数によっては、出席者数を調整させていただきます。

お問合せ先

研究振興局ライフサイエンス課

藤井・田中・馬渕
電話番号:03-6734-4104(直通)
ファクシミリ番号:03-6734-4109
メールアドレス:life@mext.go.jp

(研究振興局ライフサイエンス課)

-- 登録:平成22年04月 --