ここからサイトの主なメニューです

平成22年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)について

平成22年4月7日

 文部科学省では、将来の国際的な科学技術系人材を育成することを目指し、理数教育に重点を置いた研究開発を行う「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を平成14年度から実施しております。
 このたび、平成22年度指定校及びコアSSHの採択校を決定いたしましたので、お知らせします。

平成22年度新規指定校

○指定校数

  • 平成22年度指定校として36校を決定。(指定期間5年:22年度~26年度)
    (内訳)国立3校、公立31校、私立2校(うち17校は過去にも指定を受けている)
  • これまでの既存校を含め、平成22年度のSSHの学校数は計125校となる。
    (参考)平成21年度:計106校→平成22年度:計125校

○応募状況、審査及び決定方法

  • 71校から実施希望調書の提出があった。(国立4校、公立51校、私立16校)
  • 各学校から提出された実施希望調書について、外部の企画評価協力者が審査を行い、その結果をもとに指定校36校を決定。

平成22年度コアSSH採択校

○「コアSSH」

SSH指定校の理数系教育における中核としての機能の強化を図るため、従来の「中核的拠点育成プログラム」及び「重点枠」を整理・統合の上、平成22年度から新たに「コアSSH」を設け、SSH指定校に対して支援を行う。

〈対象となる取組〉

  1. 地域の中核的拠点形成(1~3年間)
  2. 全国的な規模での共同研究(コンソーシアム型)(1年間)
  3. 海外の理数系教育重点校との連携(1年間)
  4. 教員連携(1年間)

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年04月 --