ここからサイトの主なメニューです

平成22年度世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)の応募状況について

平成22年4月28日

世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)への大学・研究機関からの応募状況についてとりまとめましたので、お知らせいたします。

1.事業の概要

 文部科学省では、平成19年度より世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)を開始しており、高いレベルの研究者を中核とした世界トップレベルの拠点形成を目指す構想に対し集中的な支援を行い、システム改革の導入等の自主的な取組を促すことにより、第一線の研究者が是非そこで研究したいとして世界から多数集まってくるような、優れた研究環境と高い研究水準を誇る「目に見える拠点」の形成を目指しています。

 今回は、日本が環境領域の技術革新により世界をリードしていく観点から、異分野の融合により低炭素社会への貢献が期待される環境領域で、新規1拠点の拡充を図る。

2.応募状況の概要

 国立大学より7大学7件、私立大学より1大学1件、独立行政法人より1法人1件、計9機関9件の応募を受け付けました。

3.審査スケジュール

 外国人有識者を含む外部有識者からなる委員会(「世界トップレベル研究拠点プログラム委員会」)を設置し、提出された提案書類による書類審査並びにヒアリング審査の二段階審査を経て、7月13~14日の世界トップレベルプログラム委員会において選定する予定です。

世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)応募状況一覧

お問合せ先

<担当課長等>科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略官(推進調整担当)岡谷 重雄(内線3870)、科学技術・学術戦略官付(推進調整担当)企画官 新田 浩史(内線3976)

メールアドレス:toplevel@mext.go.jp

科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略官付(推進調整担当)

五町、篠原(内線3855)
電話番号:03-6734-3855

(科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略官付(推進調整担当))