ここからサイトの主なメニューです

「地震による落下物や転倒物から子どもたちを守るために~学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック~」について

平成22年3月30日

 文部科学省では、学校施設の非構造部材の耐震化を推進するために、この度、「地震による落下物や転倒物から子どもたちを守るために~学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック~」を取りまとめましたので、お知らせします。

1.検討の経緯

 文部科学省では、学校施設の非構造部材の耐震化を推進するため、「学校施設の非構造部材等の耐震対策の推進に関する調査研究協力者会議」(主査:中埜良昭 東京大学生産技術研究所教授)において検討を行い、この度、「地震による落下物や転倒物から子どもたちを守るために~学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック~」を取りまとめました。

 なお、本ガイドブックは、都道府県教育委員会等関係機関に対し、送付する予定です。

2.ガイドブックの概要

 本ガイドブックでは、学校設置者及び学校が各役割を理解し、関係部署や専門家とも連携して点検及び対策に取り組めるよう、非構造部材の耐震化の重要性とともに、その点検及び対策の進め方や実施体制、点検内容等についてわかりやすく解説しています。

※「地震による落下物や転倒物から子どもたちを守るために~学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック~」の詳細につきましては、下記リンクにて掲載しております。

 

リンク

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課

防災推進室長 藤井隆(内線2988)   専門官 山本聖一郎(内線2592)   防災推進係長 田中郁子(内線2235) 
電話番号:03-5253-4111(内線2235)

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成22年04月 --