ここからサイトの主なメニューです

平成20年度「橋渡し研究支援推進プログラム」の実施機関の決定について

平成20年12月12日

 平成20年度「橋渡し研究支援推進プログラム」の実施機関の公募について、実施機関を決定しましたので、お知らせいたします。

1.事業概要

 「橋渡し研究支援推進プログラム」では、平成19年度より、医療としての実用化が見込まれる有望な基礎研究の成果を開発している研究機関を対象に、シーズの開発戦略策定や、薬事法に基づく試験物製造のような橋渡し研究の支援を行う機関を拠点的に6ヶ所整備するとともに、これらの拠点の整備状況を把握し、拠点間のネットワーク形成などを行うサポート機関を1ヶ所整備しています。今年度は、更なる橋渡し研究の支援体制の強化を図るため、橋渡し研究支援の実施機関の追加公募を実施しました。

2.決定までの経緯

(1)公募

 平成20年9月25日(木曜日)〜10月16日(木曜日)の期間、公募を実施しました。

提案件数
3件

(2)審査

 外部有識者により構成される「橋渡し研究支援推進プログラム審査委員会」(別紙)において、書面審査及び面接審査を実施しました。

3.決定した実施機関

課題名
「革新的バイオ医薬医工学の医療技術開発拠点」
責任機関
国立大学法人九州大学

[お問い合わせ先]

文部科学省 研究振興局 研究振興戦略官付
担当:須藤、山中、織田
電話:03-6734-4369(直通)

(研究振興局研究振興戦略官付)