ここからサイトの主なメニューです

別添

文部科学省からケイブロスのトリチウムカプセル購入者へのお知らせ

  K-BROS(ケイブロス)から自発光型のアクセサリーとして販売されていた下記の製品には、カプセルに放射性同位元素(トリチウム)が注入されており、その含有量が規制の対象となる1GBq(ギガベクレル)を超えていることが確認されております(以下「トリチウムカプセル」という)。
  1GBq(ギガベクレル)を超える放射能量のトリチウムを装備しているものは、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律に基づく規制の対象です。所持、販売には同法に基づく手続きが必要となります。

放射性同位元素の種類及び数量
トリチウム 約27GBq(ギガベクレル)
サイズ
直径約5ミリメートルかける長さ約40ミリメートル、長さ約55ミリメートル(これ以外のサイズもあります)

【トリチウムカプセルをお持ちの皆様へ】

 トリチウムカプセルを所持し続ける場合には、個人、法人問わず、同法に基づき使用の届出が必要です。届出を行った後、放射線障害予防規程の制定、届出及び第3種放射線取扱主任者免状以上の免状を有する者の選任が必要です。また定期的な測定及び記帳等の義務が発生します。さらに、これを廃棄する場合は、放射性同位元素を取り扱える者に引き渡す必要があります(別途費用が発生します)。
 なお、これらの手続きを行わず、所持を継続する場合、同法第52条等に基づく罰則が適用される可能性があります。
  ケイブロスのトリチウムカプセルの所持を続けない場合、その商品を集めて、販売元(英国)へ返送を行います。
 このトリチウムカプセルは、文部科学省の依頼により社団法人日本アイソトープ協会が取りまとめて返送します(回収期限、平成21年2月27日必着)
  その処分に必要な費用(1個あたり1千円)は自己負担となります。別紙1トリチウムカプセルの送り方(PDF:71KB)に従い、ゆうパック(現金書留)にて、処分費用を同封の上、郵便直営店にお持ち下さい。この郵送の際には、別紙2,3(PDF:68KB)に連絡先を記入し、別紙2(PDF:68KB)は箱に箱表面に貼って、別紙3(PDF:68KB)は箱に同封して、また、別紙4(PDF:62KB)危険物明細書に差出人を記入し、箱と一緒にお持ち下さい。
 なお、箱には、トリチウムカプセル1個のみをお入れ下さい。トリチウムカプセルを複数個お持ちの場合、その個数分の同じように箱を作成して下さい。

[輸送に関連する問い合わせ先:社団法人日本アイソトープ協会業務二課(電話03-5395-8031)〒113-8941 東京都文京区本駒込二丁目28番45号]

【その他放射性同位元素を含む物を販売する皆様へ】

 法令で定める数量以上の放射性同位元素を含む物を販売する場合には、同法に基づき販売の届出が必要です。今後、販売する場合は、直ちに同法の手続きを行って、手続きが完了するまでの間、販売出来ません。なお、これらの手続きを行わず、販売を継続する場合、同法第54条に基づく罰則が適用される可能性があります。直ちに販売を中止して、購入先に返送して下さい。