ここからサイトの主なメニューです

平成20年度「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」委託事業概要

大学等名 名古屋市立大学
整理番号 7443
共同申請校 岐阜薬科大学・静岡県立大学
事業名 地域―大学連携による地域医療ニーズに対応した薬剤師リカレント学習支援プログラム
分野 医療系
地域 東海
受講対象 学士課程相当
事業担当者名 藤井 聡
(事業の概要)  人口の高齢化、医療ニーズの多様化、医師の偏在等に柔軟に対応できる「地域で活動する医療人材」の養成は緊急の課題である。効率よい薬剤師のリカレント学習により、成長した人材が病院や保険薬局の薬剤師として地域に定着することは、住民のより有効で安全な薬物治療の享受と共に、医師過重労働の低減と地域医療水準の向上につながる。愛知、岐阜、静岡3県は合わせて国土の6パーセント、人口の10パーセントを占め広範な医療圏を持つ。愛知県は都市部と山間地が存在し、岐阜県は飛山濃水の地にして中間山地域の懐は深く、静岡県は北部・西部にへき地医療機関が点在する。東海地区の実情に合わせた医療対策を行い良質な医療を確保し、住民の健康的な生活と活力ある地域づくりを支援する必要がある。本プログラムは東海地区3公立薬系大学が連携して豊富な指導力、高度の専門性と高い研究能力をフル活用して現職ならびに離職、退職した薬剤師のリカレント学習を支援し、薬物治療のレベルアップと、均質性を求める地域住民に応えられる幅広い臨床能力と高度の専門性を持つ薬剤師を養成する。修了後はより多くの薬剤師が地域医療を担う最前線の病院、保険薬局へ定着・活躍することを支援する。