ここからサイトの主なメニューです

大学入試センター試験の出題科目の選択範囲等の変更について

平成20年8月5日

 高校・大学関係者からの要望を踏まえ、平成24年度大学入試センター試験(平成24年1月実施予定)から、大学入試センター試験の出題科目の選択範囲等を下記のとおり変更することとしましたので、お知らせします。
 なお、試験実施の詳細に関しては、今後、独立行政法人大学入試センターから、各大学等関係機関に対して説明会等を行うなどにより周知を図るほか、正式通知を平成23年6月頃に発出する予定です。

1.地理歴史・公民における科目選択の弾力化

(現行)
地理歴史1科目・公民1科目選択可能。
科目の選択に制約。
(改正)
地理歴史・公民から最大2科目の選択を可能とする。

2.理科における科目選択の弾力化

(現行)
理科6科目を2科目ずつグループ化(注1)し、各グループから1科目受験可能としているが、同じグループ内での科目の選択ができない。(科目の選択に制約。)
  • (注1) 物理、化学、生物から2科目選択可能とする措置だが、地学等との組合せに制約がある。
    グループ数を増やすと試験日程が長期化する。
(改正)
グループ制を廃止し、理科の中から最大2科目の選択を可能とする。

3.「倫理、政治・経済」の新設

(現行)
高校の必履修科目は「現代社会」又は「倫理」プラス「政治・経済」だが、センター試験は「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」から1科目選択となっている。
(改正)
上記科目に加え、「倫理、政治・経済」を新設する。

【参考】出題教科・科目の選択範囲及び試験時間

○ 現行

教科 グループ 出題科目 試験時間
国語   『国語』 80分
地理歴史   「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」
  • 1科目受験可
60分
公民   「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」
  • 1科目受験可
60分
数学 1 「数学1」、『数学1・数学A』 60分
2 「数学2」、『数学2・数学B』、「工業数理基礎」、『簿記・会計』、『情報関係基礎』 60分
理科 1 「理科総合B」、「生物1
  • 1科目受験可
60分
2 「理科総合A」、「化学1
  • 1科目受験可
60分
3 「物理1」、「地学1
  • 1科目受験可
60分
外国語   『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』 【筆記】80分
【リスニング】30分(『英語』のみ)

○ 改正後

教科 グループ 出題科目 試験時間
国語   『国語』 80分
地理歴史・公民   「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済
  • 最大2科目受験可(注2)
60分又は120分
数学 1 「数学1」、『数学1・数学A』 60分
2 「数学2」、『数学2・数学B』、「工業数理基礎」、『簿記・会計』、『情報関係基礎』 60分
理科   「理科総合A」、「理科総合B」、「物理1」、「化学1」、「生物1」、「地学1
  • 最大2科目受験可
60分又は120分
外国語   『英語』、『ドイツ語』、『フランス語』、『中国語』、『韓国語』 【筆記】80分
【リスニング】30分(『英語』のみ)
  • (注2)地理歴史においては、同一名称のA・B出題科目、公民においては、同一名称を含む出題科目同士の選択はできない。

(高等教育局大学振興課大学入試室)