ここからサイトの主なメニューです

「生命倫理に関する規制のあり方に係る調査研究」における採択結果について

平成20年8月22日

 文部科学省では、平成20年度より2年度にわたり、生命倫理に関する規制のあり方についての調査研究を委託事業として実施いたします。
 本年6月より本調査研究について企画提案を公募し、外部有識者により構成される委員会の審査の結果、下記の通り企画提案の採択が決定されましたので、お知らせいたします。

1.調査研究の概要

以下の(1)、(2)に関する調査研究を委託し、生命倫理に関する規制やその運用のあり方について検討するために必要となる調査を行うとともに、これらの調査等の結果を踏まえて、生命倫理に関する今後の規制のあり方についての検討を行い、具体的な提言につながることを目指すものとします。

  • (1)生命倫理に係る現行の規制体系等の抱える課題に関する研究
  • (2)再生医療の基礎的研究に係る生命倫理上の対応に関する研究

2.採択までの経緯

  • (1)公募
    平成20年6月24日(火曜日)〜平成20年7月22日(火曜日)の期間、公募を実施し、5件の企画提案がありました。
  • (2)審査
    外部有識者により構成される「生命倫理に関する規制のあり方に係る調査研究」評価委員会(別紙)において、書面審査及び面接審査を実施しました。

3.採択された企画提案

上記の手続きにより、1件の企画提案を採択しました。

  • 研究課題名:研究倫理指針が生命科学研究と生命倫理研究に果たすべき役割
  • 企画提案者:町野 朔(上智大学 法学研究科教授)

4.今後の予定

決定された実施機関と速やかに手続きを行い、事業を開始する予定です。

お問合せ先

文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課

生命倫理・安全対策室 担当:原、深萱
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線4118)

(研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室)

-- 登録:平成21年以前 --