ここからサイトの主なメニューです

子どもの学校外での学習活動に関する実態調査報告について

平成20年8月8日

 学習塾やならいごとなど、子どもの学校外での学習活動に係る最新の実態や意識を把握し、今後の子どもの学習活動の充実に資する基礎資料を得ることを目的として、標記調査を実施し、今般、その結果について取りまとめましたので、公表いたします。

1.調査対象

  • 全国の公立小学校(1〜6年)、公立中学校(1〜3年)の児童生徒の「保護者」
  • 全国の公立小学校(3〜6年)、公立中学校(1〜3年)の「児童生徒」

2.調査時点

平成19年11月時点での状況

3.調査事項

【保護者調査】

  • 学校外での学習活動(学習塾、家庭教師、通信添削、ならいごと)の実施状況
  • 学習塾通いに関する意識

【児童生徒調査】

  • 学校外での学習活動(学習塾、家庭教師、通信添削、ならいごと)に対する意識
  • 普段の生活習慣(起床時間、就寝時間、放課後や休日の過ごし方)
 

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課

課長補佐:唐沢 裕之(内線2989)、専門官:竹田 和彦(内線3274)、民間教育事業第一係:大菅 佳奈江(内線2092)
電話番号:03-5253-4111(代表)、03-6734-2092(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局生涯学習推進課)

-- 登録:平成21年以前 --