ここからサイトの主なメニューです

『情報モラル指導ポータルサイト-やってみよう情報モラル教育-』の公開-学校における情報モラル教育の一層の充実のために-

平成20年7月16日

 文部科学省では、学校における情報モラル教育の一層の充実を図るため、『情報モラル指導ポータルサイト−やってみよう情報モラル教育−』を社団法人日本教育工学振興会(JAPET)への委託により作成し、全国の教員が閲覧し活用できるよう、インターネット上に公開しました。

1.概要

  • (1)社会の情報化が進展する中で、情報化の影の部分への対応として、子どもたちが他人への影響を考えて行動することや、インターネット上の違法・有害情報等に適切に対応できるようにすることが重要となっており、学校における情報モラル教育の一層の充実が求められています。

    <昨今発生しているインターネットに関わる諸問題の例>

    • 掲示板やメールなどのインターネット上の誹謗中傷やいじめ
    • 出会い系サイトなどの違法・有害情報に起因する被害
    • 子どもたちの携帯電話への依存 等
  • (2)このような状況を踏まえ、教員が手軽にアクセスし情報モラル指導の参考とするため、情報モラルの指導実践事例や指導に役立つリンク集等を紹介するポータルサイト(『やってみよう情報モラル教育』)を作成し、インターネット上に公開しました。

2.内容等

(1)内容

 本ポータルサイトのトップページ(別添リーフレット裏面参照)より、以下の情報を容易に検索できます。

  • 1情報モラル教育のねらい
    • 情報モラル教育のねらいはどこにあり、どのように指導したらよいかなど、教員が知っておくべき基本的な知識を解説しています。
  • 2情報モラル指導実践事例集
    • 教員より提供された情報モラル指導実践事例(200件)について、学校種、学年、教科等から検索できます。
    • 体系的な情報モラル教育の実施のため、全ての事例について、平成18年度に文部科学省が策定した「情報モラル指導モデルカリキュラム」の学習目標・学習項目との関連付けを行っています。
  • 3指導に役立つ資料・情報
    • 情報モラル指導に役立つリンク集や情報モラル教育に関する用語集を紹介しています。
  • 4研修に役立つ資料
    • 平成18年度に文部科学省が作成・配付した「情報モラル指導実践キックオフガイド」がダウンロードできるとともに、各種研修で本ガイドブックを活用する際に役立つ解説資料を掲載しています。

(2)本ポータルサイトの普及啓発

 文部科学省では、本ポータルサイトの普及啓発用リーフレットを作成し、教育委員会等に配付することなどを通じて、本ポータルサイトの学校への普及啓発に努め、教員の積極的な活用を促すことにより、情報モラル教育の一層の充実を図っていきます。

<別添資料>

『情報モラル指導ポータルサイト』普及啓発用リーフレット(PDFファイル)

お問合せ先

文部科学省初等中等教育局

参事官(産業教育・情報教育担当)斎藤 尚樹、情報教育調整官 中沢 淳一、情報教育係長 大塚 和明
電話番号:03-6734-2090(直通)
メールアドレス:syosanji@mext.go.jp

-- 登録:平成21年以前 --