ここからサイトの主なメニューです

地震及び火山噴火予知のための観測研究計画の推進について(建議)

平成20年7月17日

科学技術・学術審議会


目次

  • 1  これまでの成果と今後の展望
    1. 地震予知と火山噴火予知に関する現状についての基本的認識
    2. 地震予知のための新たな観測研究計画の成果
      • (1)第1次地震予知計画から,第1次新計画までの概要
      • (2)第2次新計画の主な成果
    3. 火山噴火予知計画の成果
      • (1)第6次計画までの概要
      • (2)第7次計画の主な成果
    4. 今後の展望
  • 2  本計画策定の方針
    1. 計画推進の基本的考え
    2. 本計画の基本的方針
      • (1)地震・火山現象予測のための観測研究の推進
      • (2)地震・火山現象解明のための観測研究の推進
      • (3)新たな観測技術の開発
      • (4)計画推進のための体制の強化
  • 3  計画の実施内容
    1. 地震・火山現象予測のための観測研究の推進
      • (1)地震・火山現象のモニタリングシステムの高度化
        • ア.日本列島域
        • イ.地震発生・火山噴火の可能性の高い地域
        • ウ.東海・東南海・南海地域
      • (2)地震・火山現象に関する予測システムの構築
        • (2-1)地震発生予測システム
          • ア.地殻活動予測シミュレーションとデータ同化
          • イ.地殻活動予測シミュレーションの高度化
          • ウ.地震活動評価に基づく地震発生予測
        • (2-2)火山噴火予測システム
          • ア.噴火シナリオの作成
          • イ.噴火シナリオに基づく噴火予測
      • (3)地震・火山現象に関するデータベースの構築
        • ア.地震・火山現象の基礎データベース
        • イ.地震・火山現象に関する情報の統合化
    2. 地震・火山現象解明のための観測研究の推進
      • (1)日本列島及び周辺域の長期・広域の地震・火山現象
        • ア.列島及び周辺域のプレート運動,広域応力場
        • イ.上部マントルとマグマの発生場
        • ウ.広域の地殻構造と地殻流体の分布
        • エ.地震活動と火山活動の相互作用
        • オ.地震発生サイクルと長期地殻ひずみ
      • (2)地震・火山噴火に至る準備過程
        • (2-1)地震準備過程
          • ア.アスペリティの実体
          • イ.非地震性滑りの時空間変化とアスペリティの相互作用
          • ウ.ひずみ集中帯の成因と内陸地震発生の準備過程
          • エ.スラブ内地震の発生機構
        • (2-2)火山噴火準備過程
          • ア.マグマ上昇・蓄積過程
          • イ.噴火履歴とマグマの発達過程
      • (3)地震発生先行・破壊過程と火山噴火過程
        • (3-1)地震発生先行過程
          • ア.観測データによる先行現象の評価
          • イ.先行現象の発生機構の解明
        • (3-2)地震破壊過程と強震動
          • ア.断層面の不均質性と動的破壊特性
          • イ.強震動・津波の生成過程
        • (3-3)火山噴火過程
          • ア.噴火機構の解明とモデル化
          • イ.噴火の推移と多様性の把握
      • (4)地震発生・火山噴火素過程
        • ア.岩石の変形・破壊の物理的・化学的素過程
        • イ.地殻・上部マントルの物性の環境依存性
        • ウ.摩擦・破壊現象の規模依存性
        • エ.マグマの分化・発泡・脱ガス過程
    3. 新たな観測技術の開発
      • (1)海底における観測技術の開発と高度化
        • ア.海底地殻変動観測技術
        • イ.海底地震観測技術
        • ウ.海底実時間観測システム
      • (2)宇宙技術等の利用の高度化
        • ア.宇宙測地技術
        • イ.リモートセンシング技術
      • (3)観測技術の継続的高度化
        • ア.地下状態モニタリング技術
        • イ.地震活動や噴火活動の活発な地域における観測技術
        • ウ.大深度ボアホールにおける計測技術
    4. 計画推進のための体制の強化
      • (1)計画を推進する体制の整備
      • (2)基礎的な観測研究体制の強化
      • (3)計画を実施するための予算的措置への配慮
      • (4)人材の確保,特に若手研究者の養成
      • (5)国際共同研究・国際協力の推進
      • (6)研究成果の社会への還元
  • [用語解説]
  • [参考資料]