ここからサイトの主なメニューです

『ネット上のいじめ』から子どもたちを守るために-見直そう!ケータイ・ネットの利用のあり方を-子どもを守り育てる体制づくりのための有識者会議まとめ【第2次】

平成20年6月12日

 「ネット上のいじめ問題」の解決に向けて、子どもを守り育てる体制づくりのための有識者会議が取りまとめ(第2次)を行いましたので、お知らせいたします。

 携帯電話のメールやインターネットを利用した、「ネット上のいじめ」が、子どもたちの間に急速に広がっております。こうした子どもたちを取り巻く環境の変化に伴う「新しい形のいじめ問題」への効果的な対応策の検討が急務であるという判断から、平成19年9月に、「子どもを守り育てる体制づくりのための有識者会議」を再開しました(別添1)。
 当会議では、特に、子どもたちの携帯電話やインターネットの利用の実態の把握にできる限り努めるとともに、「ネット上のいじめ」の防止に向けての有効な取組について、検討を行い、平成19年12月には、直ちに取り組むべき喫緊の課題を取りまとめ、特に、保護者の皆様方に対して、「『ネット上のいじめ』問題に対する4つの呼びかけ」を行ってきたところです。
 このたび、さら議論を重ね、これまで検討してきた内容に関する取りまとめ(第2次)を行いましたので、お知らせいたします。
 なお、取りまとめ(第2次)で提言されている「対応マニュアル(例)」・「事例集」については、今後、とりまとめの作業を行い、取りまとめ(第2次)と併せて、各教育委員会・学校等に配付する予定としています(別添2)。

お問合せ先

文部科学省初等中等教育局児童生徒課

-- 登録:平成21年以前 --