ここからサイトの主なメニューです

「女子中高生の理系進路選択支援事業」平成20年度採択機関の決定について

平成20年5月30日

 文部科学省では、女子中高生の科学技術分野に対する興味・関心を喚起し、理系への進路選択を支援する事業を委託により実施する「女子中高生の理系進路選択支援事業」を平成18年度より実施しています。このたび、本事業の平成20年度採択機関が決定しましたので、お知らせいたします。

1.「女子中高生の理系進路選択支援事業」について

 我が国は女性研究者の比率が欧米諸国に比べて著しく低く、また、理工系の学部・大学院においても女性の割合が低い状況にあります。さらに、科学技術分野の職業に対する情報提供が十分でなく、特に女子中高生が自らの進路を考える上で大学卒業後の進路を想起しにくく、科学技術分野への進学を躊躇しがちな傾向が見受けられます。
 これらを踏まえ、本事業では、女子中高生の理系進路選択を支援するため、女子中高生の理系分野に対する興味・関心を喚起する様々な取組を行います。

2.採択機関数

 大学、学会、独立行政法人等、応募のあった29件の中から、有識者委員による審査の結果、別紙のとおり11件が採択されました。

お問合せ先

科学技術・学術政策局基盤政策課

基礎人材係 吉田、荒井、齋藤、伊藤
電話番号:03-5253-4111(代表)、03-6734-4021(直通)

(科学技術・学術政策局基盤政策課)

-- 登録:平成21年以前 --