ここからサイトの主なメニューです

文部科学省「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」において研究を開始する、東京医科歯科大学医学部とガーナ大学野口記念医学研究所の学術交流協定調印式の開催について

平成20年5月26日

 文部科学省では「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」において、研究ネットワークの拡充を目指して、平成20年度にガーナ共和国に海外研究拠点を設置いたします。
 5月28日より開催される第4回アフリカ開発会議(TICAD4)の機会に合わせ、ガーナ共和国において共同研究を実施する東京医科歯科大学医学部とガーナ大学野口記念医学研究所が、文部科学審議官、ガーナ共和国外務副大臣等の陪席のもと、学術交流協定の調印式を行いますのでお知らせします。

1.調印式の概要

日時

平成20年5月28日(水曜日)17時〜

場所

横浜ロイヤルパークホテル 宴会棟2階 カメリア(横浜市西区みなとみらい)

調印者

  • 大野 喜久郎 東京医科歯科大学医学部長
  • アレクサンダー K ニャルコ ガーナ大学野口記念医学研究所長

来賓

  • 林 幸秀 文部科学審議官
  • C.Y ブレンポン−イェボア ガーナ共和国外務副大臣
  • 大山 喬史 東京医科歯科大学長

2.ガーナ共和国において海外研究拠点を設置する研究機関

設置場所

ガーナ大学野口記念医学研究所(ガーナ共和国 アクラ)

日本側研究機関

国立大学法人東京医科歯科大学、財団法人結核予防会結核研究所

ガーナ側研究機関

ガーナ大学野口記念医学研究所

3.「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」概要

 文部科学省は「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」を平成17年度に開始しました。これは、国外に我が国の研究拠点を設置して感染症研究を行い、我が国の感染症対策に資する知見の集積を図り、併せて人材を育成しようとするものです。
 現在、タイ、ベトナム、中国、インド、ザンビア、インドネシアの6ヵ国に研究拠点を設置して研究を行っており、平成20年度には、フィリピン、ガーナに研究拠点を設置し、8ヵ国の海外研究拠点において感染症の研究を推進することになります。

4.取材について

 取材をご希望の方は、直接会場にお越しください。〔横浜ロイヤルパークホテル 案内図

お問合せ先

研究振興局研究振興戦略官付

大塚、須藤
電話番号:03-6734-4369(直通)

(研究振興局研究振興戦略官付)

-- 登録:平成21年以前 --