ここからサイトの主なメニューです

審査経緯及び結果概要

平成20年5月22日
文部科学省

1.審査経緯

(1)公募の実施

 平成20年度科学技術振興調整費について、平成19年12月25日(火曜日)〜平成20年2月25日(月曜日)の期間において、一般公募を実施した。

(2)審査の実施

 文部科学省(科学技術・学術審議会 科学技術振興調整費審査部会)が審査要領を決定した上で、プログラムディレクター及びプログラムオフィサーの協力の下、審査を実施した。

  1. 第1回審査部会(平成20年2月28日)
    • 審査方法の決定
  2. 作業部会における審査(平成20年2月28日〜4月21日)
    • 作業部会委員による書面審査(1ヶ月程度)
    • 第1回作業部会において書面審査をとりまとめ、ヒアリング対象課題を選定
    • 第2回作業部会においてヒアリング審査を実施し、採択候補課題を選定
  3. 第2回審査部会(平成20年5月2日)
    • 採択課題の決定
  4. 総合科学技術会議大臣・有識者議員会合(平成20年5月22日)
    • 採択課題の確認
  5. プレスリリース・公表
    (平成20年5月22日総合科学技術会議大臣・有識者議員会合終了後を予定)

2.審査結果概要

プログラム名 提案件数 ヒアリング件数 採択件数
若手研究者の自立的研究環境整備促進 1若手研究者の自立的研究環境整備促進 23 15 9
2イノベーション創出若手研究人材養成 26 16 10
女性研究者支援モデル育成 22 17 13
先端融合領域イノベーション創出拠点の形成 21 6 3
地域再生人材創出拠点の形成 52 20 13
アジア・アフリカ科学技術協力の戦略的推進 1戦略的環境リーダー育成拠点形成 19 8 5
2国際共同研究の推進 (1)先端技術創出国際共同研究 72 10 6
(2)科学技術研究員派遣支援システム開発 5 1 1
重要政策課題への機動的対応の推進 課題1 iPS細胞研究を含む再生医療研究推進・支援体制整備に向けた国際動向調査研究 2 1 1
課題2 ライフサイエンスの先端科学技術が社会に与える影響の調査研究 5 3 1
合計 247 97 62