ここからサイトの主なメニューです

平成20年度都市エリア産学官連携促進事業(発展型)の地域選定について

平成20年5月14日

 この度、平成20年度において「都市エリア産学官連携促進事業(発展型)」を新たに実施することとなる7地域を採択しましたので、お知らせします。

1.都市エリア産学官連携促進事業(発展型)の概要<別添1(PDF:173KB)参照>

 都市エリア産学官連携促進事業とは、大学等の「知恵」を活用して新技術シーズを生み出すとともに、新規事業の創出、研究開発型の地域産業の育成等に展開するための産学官共同研究を実施する事業です。本事業では、地域の個性発揮を重視しており、「発展型」では、「一般型」等の終了地域のうち、特に優れた成果を上げ、今後の発展が見込まれる地域において、地域イノベーションシステムをさらに発展させることを目指しています。(事業規模/期間:1地域あたり上限2億円程度/3年間 マッチングファンド方式)

2.地域選定の方法<審査委員会について別添2参照>

 各提案地域(9地域)から企画申請書等の提出を受け、事業内容についての専門家で構成される審査委員会において審査、選考を行いました。

3.選定された提案<提案の概要について別添3参照>

  • 千葉県【千葉・東葛エリア】
    ライフサイエンス(先進的地域基盤技術を活用した次世代型抗体創薬システム及び診断用デバイスの開発事業化)
  • 岐阜県【東濃西部エリア】
    製造技術(環境調和型セラミックス新産業の創出)
  • 三重県【三重・伊勢湾岸エリア】
    ナノテク・材料、エネルギー(新世代全固体ポリマーリチウム二次電池の開発と高度部材イノベーションへの展開)
  • 京都府・大阪府・奈良県【関西文化学術研究都市及びその周辺エリア】
    ライフサイエンス、情報通信(ユビキタス生体計測ヘルスケアデバイス・システムの開発)
  • 広島県【広島圏域エリア】
    ライフサイエンス、製造技術(生物機能を活用した予防・診断・創薬支援技術の開発による健康産業の創造)
  • 香川県【高松エリア】
    ライフサイエンス(特徴ある糖質の機能を生かした健康バイオ産業の創出)
  • 長崎県【長崎エリア】
    ライフサイエンス(非侵襲センシング技術を活用した人に優しい予防・在宅医療システム)

お問合せ先

科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官付(地域科学技術担当)

科学技術・学術戦略官 佐伯 浩治、科学技術・学術戦略官補佐 西村 文彦
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3892、3893)、03-6734-4023(直通)

(科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官付)

-- 登録:平成21年以前 --