ここからサイトの主なメニューです

「学校図書館図書関係予算措置状況調べ(平成18,19年度)」の結果について

平成20年4月21日

 平成19年度より、新しい「学校図書館図書整備5か年計画」がスタートし、地方財政措置額が大幅に増額されたことを踏まえ、文部科学省では、各市町村等における学校図書館図書整備費の予算化状況を調査いたしました。
 このたび、その調査結果が取りまとまりましたので、お知らせいたします。

1.調査内容

(1)調査対象

市区町村・組合立の小学校及び中学校、県立の特別支援学校

(2)調査項目

図書購入費(予算額)、基準財政需要額、予算措置額が基準財政需要額に満たない理由

2.調査結果の概要

  •  前の「5か年計画」の最終年である平成18年度予算においては、基準財政需要額総額(約131億円)に対する予算措置率は120.7パーセント(約158億円)であった。
  •  新しい「5か年計画」の初年度である平成19年度予算においては、基準財政需要額総額(約200億円)に対する予算措置率は78.0パーセント(約156億円)にとどまっていた。

お問合せ先

初等中等教育局 児童生徒課

課長 木岡 保雅(内線2385)、課長補佐 塩原 誠志(内線2388)、企画係長 片山 達也(内線2559)
電話番号:03-5253-4111(代表)

-- 登録:平成21年以前 --