ここからサイトの主なメニューです

平成20年度都市エリア産学官連携促進事業(一般型)の地域選定について

平成20年4月4日

 この度、平成20年度において「都市エリア産学官連携促進事業(一般型)」を新たに実施することとなる4地域を採択しましたので、お知らせします。

1.都市エリア産学官連携促進事業(一般型)の概要<別添1(PDF:237KB)参照>

 地域の個性発揮を重視し、大学等の「知恵」を活用して新技術シーズを生み出し、新規事業の創出、研究開発型の地域産業の育成等を目指して産学官共同研究を実施する。(事業規模/期間:1地域あたり上限1億円程度/3年間 マッチングファンド方式)

2.地域選定の方法<審査委員会について別添2参照>

 各提案地域(9地域)から企画申請書等の提出を受け、事業内容についての専門家で構成される審査委員会において審査、選考を行いました。

3.選定された提案<提案の概要について別添3参照>

  • 青森県【むつ小川原・八戸エリア】
    情報通信(次世代フラットパネルディスプレイ関連技術を応用した高機能・高効率光学素子の開発)
  • 福井県【ふくい若狭エリア】
    エネルギー、環境(原子力・エネルギー関連技術の活用による新産業の創出)
  • 宮崎県【みやざき臨海エリア】
    ライフサイエンス(健康・安全な長寿社会を支援する水産資源活用技術の創出)
  • 沖縄県【沖縄沿岸海域エリア】
    ライフサイエンス(マリンバイオ産業創出事業)

お問合せ先

科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官付(地域科学技術担当)

科学技術・学術戦略官 佐伯 浩治

科学技術・学術戦略官補佐 西村 文彦

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3892,3893)、03-6734-4023(直通)

(科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官付)

-- 登録:平成21年以前 --