ここからサイトの主なメニューです

エイズ教育情報ネットワークについて

11体学第一一六号

平成一一年一一月一日
各都道府県・指定都市教育委員会学校保健主管課長あて
文部省体育局学校健康教育課長依頼

エイズ教育情報ネットワークについて

 標記のことについては、同会会長から各都道府県・指定都市教育委員会教育長及び学校保健会会長あてに通知されましたのでお知らせします。
 なお、域内の市区町村教育委員会、学校等に対し、本件につき十分周知されるようお願いします。

 別添
 日学保第九二号
 平成一一年一一月一日
 /各都道府県・指定都市教育委員会教育長/各都道府県・指定都市学校保健会会長/ 殿

財団法人日本学校保健会会長

エイズ教育情報ネットワークについて

 日ごろから、本会の事業にご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。
 さて、平成七年度から実施してきました「エイズ教育情報ネットワーク」事業につきまして、以下のとおり内容を変更しますので、関係者に周知いただきますようお願い申し上げます。

1 PC―VANパソコン通信の廃止

 本会では、パソコン通信PC―VANを活用してエイズ教育情報ネットワーク事業を進めてきましたが、本会のホームページ(公益財団法人 日本学校保健会 公式ホームページ)の新規開設とあわせましてエイズ教育情報ネットワーク(http://www.hokenkai.or.jp/HIV)を新たなサーバーに新設いたします。そこで、従来のパソコン通信PC―VANとの契約を平成一二年二月末をもちまして廃止します。

2 パソコン通信IDの廃止

 本会が配布していましたパソコン通信用のID番号につきましても、同様に平成一二年二月をもちまして廃止いたします。

3 学校保健センター事業によるパソコン賃貸契約の廃止

 学校保健センター事業として各都道府県教育委員会に貸与しておりましたパソコン一式の契約を廃止いたします。(平成一一年一一月一日付け日学保第九一号「エイズ教育情報ネットワーク整備事業に係るハードウエアの返却について」で案内)

4 メーリングリスト加入者募集

 会員間の意見交換の場としてメーリングリストによる情報交換サービスを計画しております。別紙のとおり、メーリングリスト関連書類を添付しますので、関係者に周知いただき、希望者には都道府県学校保健会を窓口として、本会に申し込みをいただきたく存じます。

(別紙)エイズ教育情報ネットワークメーリングリスト会則

平成一一年一一月一日決定

[Roman1]メーリングリスト概要

 インターネットで電子メールのやりとりをする時、同時に大勢の人に送れると便利だなと思うことがあります。
 そこで、メーリングリストの登場となります。メーリングリスト(以下、「ML」という。)では、あるアドレスにメールを送るとそのメールが、参加者全員に転送されます。

[Roman2]エイズ教育情報ネットワークMLの目的

  1. エイズ教育について、学校教育関係者やエイズ教育研究者等の意見交換の場とする。
  2. 学校におけるエイズ教育の充実を図るため、教員等の資質の向上を図る。
  3. 学校教育関係者やエイズ教育研究者等の相互交流を図る。

[Roman3]参加資格・条件について

  1. 参加資格
    • (1)国公私立小学校、中学校、高等学校等の教職員又は教育委員会の職員
    • (2)大学又は研究機関等のエイズ教育研究者
    • (3)エイズ対策関係行政機関の職員
    • (4)医療機関の医師等
    • (5)いずれの場合も個人のメールアドレスを持っていること。
      ※ このMLの性格上、会員の資格を審査させていただきます。
      上記条件以外で参加を希望する方は、管理者までメールで問い合わせください。
  2. 参加条件
    • (1)年齢、職責、身分等に関係なく、対等で民主的な関係で参加できること。
    • (2)本ML上でのトラブルは当事者の責任で処理できること。
    • (3)本ML上に個人又は団体等に対する誹謗中傷や個人のプライバシーに関する情報は配信しないこと。
    • (4)職務上知り得た秘密に関することは配信しないこと。

[Roman4]入会・退会方法について

  1. 大学以外の学校の教職員、教育委員会の職員、行政機関の職員等は、最寄りの都道府県学校保健会にお問い合わせください。
     ただし、エイズ教育研究者、医師等については、財団法人日本学校保健会にお問い合わせください。
     入会する場合は、いずれの場合も、所属長の推薦が必要です。
  2. 会員の氏名、メールアドレス、住所、電話番号、勤務先等に変更が生じた場合は、以下の内容について、財団法人日本学校保健会エイズ教育情報ネットワーク小委員会(アドレス:HIV@hokenkai.or.jp)までメールをお送りください。
    • (1)会員の氏名(旧→新):
    • (2)メールアドレス(旧→新):
    • (3)ご自宅の住所(旧→新):
    • (4)電話番号(旧→新):
    • (5)勤務校(勤務先)(旧→新):
    • (6)勤務校(勤務先)所在地(旧→新):
    • (7)勤務校(勤務先)電話番号(旧→新):
    • (8)その他:
  3. 参加の仕方について
    • (1)学校の教職員、教育委員会の職員、行政機関の職員等については、都道府県学校保健会を通じて、エイズ教育研究者、医師等については、直接、財団法人日本学校保健会に申し込みください。なお、申し込む際は、必ず所属長の推薦を受けてください。
    • (2)申し込みを受け付けると、ML管理者が確認の上、会員登録し、登録した旨のメールを会員本人に送ります。また、都道府県学校保健会を通じて申し込みされた場合は、当該保健会にも登録した旨の文書を発送します。
    • (3)以降は、エイズ教育情報ネットワークMLのアドレス(HIV@hokenkai.or.jp)にメールを送ると、会員全員にメールが配信されます。
    • (4)なお、申込者がご本人かどうか確認するため、職場等に確認の電話をする場合がありますので御了承ください。

[Roman5]エイズ教育情報ネットワークML利用規則について

  1. 入会される場合は、会の趣旨を御理解の上、入会してください。
  2. このMLは、財団法人日本学校保健会のサーバー上で運営され、管理は、財団法人日本学校保健会及び同会エイズ教育情報ネットワーク小委員会が行います。
  3. 本会趣旨に反する発言、個人のプライバシーを侵害する発言、誹謗中傷、職務上知り得た秘密に関する発言は御遠慮願います。また、商行為、法及び公序良俗に反したり、犯罪、プライバシー侵害に結び付く行為は硬く禁止させていただきます。
     問題があると判断された会員に関しては、ML管理者の判断により、退会していただきます。
  4. このMLは、エイズ教育に関する情報交換の場として自由に御利用ください。
     例えば、エイズ教育資料等の貸し出し場所、シンポジウムなどの開催予定などの告知、情報交換、ちょっとした疑問などがある時などに利用してください。
  5. 議論の進行役はおりませんが、不適切な発言等を監視するため、ML管理者がメールの内容を確認しています。
  6. 会員の方の御質問に対し助言や意見される場合は、必ず御所属とお名前を明記していただくようお願い申し上げます。
     なお、この御所属、お名前が虚偽であったことが判明した場合は、ML管理者は、その投稿者をMLから削除する権限を持つものとします。
  7. このMLによって配信された情報は、ML管理者が推奨及び保証などをするものではありません。
     会員がこのMLを利用することにより生じたいかなる損害も、ML管理者はその責を負わないこととします。
     このMLは、会員の自己責任の原則のもとに情報交換し、活用してください。

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --