大学入学に関し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者の指定について:文部科学省
ここからサイトの主なメニューです

大学入学に関し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者の指定について

文大大第一七七号

昭和五四年四月二五日
各国公私立大学長あて
文部省大学局長通知

大学入学に関し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者の指定について

国際交流の進展に伴い、各国において、外国人子女の教育を主な目的とする国際学校で学ぶ者が増えていますが、これら国際学校の卒業者には一般的に各国の大学への入学資格が認められていません。

このため、これら国際学校の卒業者に国際的に認められる大学入学資格を与え、大学進学の途を確保することを目的として、スイスの財団法人である国際バカロレア事務局により、国際バカロレア資格を授与する事業がすすめられています。

文部省においては、この国際バカロレア資格についてかねてから調査をすすめてきましたが、このたび大学設置審議会大学基準分科会の審議を経、同分科会の了承を得てこの国際バカロレア資格を我が国においても大学入学資格として認めることとし、このため別添のとおり大学入学に関し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者の指定(昭和二三年五月三一日文部省告示第四七号)の一部を改正しました。

この改正の概要及び留意事項等は左記のとおりですので、事務処理上遺漏のないよう御配慮を願います。

(一) 告示の概要

大学入学に関し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者として次のように指定したこと。

スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者で一八歳に達したもの。

(二) 留意事項

ア 国際バカロレア資格を取得した者には、国際バカロレア事務局(International Baccalaureate Office)から国際バカロレア資格証書(International Baccalaureate Diploma)が授与されるので、これにより資格を確認されたいこと。

なお、国際バカロレア事務局の授与する科目別成績証明書(Certificate)は一ないし教科目を受験した者に授与されるものであって、国際バカロレア資格を証するものではないこと。

イ 前記のほか、国際バカロレア事業の概要については、別添資料を参照されたいこと。

(三) その他

外国人留学生や帰国子女に対する入学者選抜方法等については、これらの者の実情に十分配慮されたいこと。

(別添資料)

国際バカロレア(IB)について

[Roman1 ] 国際バカロレア(IB)事業について

一 趣旨

国際交流の進展に伴い世界各地に外国人子女の教育を主目的とする国際学校が増加しつつあるが、IB事業は、これらの学校卒業者に国際的に認められる大学入学資格を与え、大学進学の途を確保するとともに、あわせて国際理解教育の進展に資することを目的としている。

二 事業内容

(一) IB事業は、[cir1 ]各参加国際学校で共通に用いるカリキュラム(IBカリキュラム)の作成及び[cir2 ]各参加国際学校でIBカリキュラムを修了した者に対し、統一的に行われる国際バカロレア試験(IB試験)の実施を主たる内容とする。

(二) IB試験に合格し国際バカロレア資格(IB資格)を取得した者は、世界の相当数の国において大学入学資格を有するものと認められて、大学入学を許可され又は大学受験を認められる。

三 実施主体

(一) IB事業は、スイスのジュネーブに本部を置く「国際バカロレア事務局(IBO)」が実施主体となり行われる。

(二) IBOの活動は、IBOに対し拠出金を支出する国により構成される「国際バカロレアのための常設会議」及び同会議からの代表を含むメンバーにより構成される「IBO理事会」により運営される。

四 各国の参加状況

(一) IBOへの拠出金支出国(一九七七~七八年度)‥ベルギー、カナダ、デンマーク、西ドイツ、フィンランド、フランス、香港、イラン、イタリア、モロッコ、オランダ、ノルウエー、スイス、イギリス、アメリカ 計一五か国(なお、日本は一九七九年度から拠出金を支出することとしている。)

(二) 参加国際学校数‥IBカリキュラムに基づく授業を実施している国際学校(高校レベル)で、その修了者にIB試験の受験資格が与えられる学校(参加登録のみでIBカリキュラムを実施していない学校を含む)日本(二校)を含む計三三か国 九七校

(三) IB資格取得者に対し大学入学資格を認めている国‥カナダ、西ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ等 計三八か国

[Roman2 ] 国際バカロレア資格(IB資格)について

参加国際学校で二年間の国際バカロレア事務局(IBO)が定めるカリキュラム(IBカリキュラム)の履修を終え、言語(A、Bの二か国語)、人文科目(歴史、地理、経済等のうち一科目)、実験科目(生物、化学、物理等のうち一科目)、数学及び選択科目の計六科目の試験に合格し、所定の条件を満たした者に対してIB資格が授与される。

なお、このほかに一ないし数科目を受験した者には、科目別成績証明書が授与されるが、これはここでいうIB資格とは別のものである。

別添 〔略〕

 

 

 

 

-- 登録:平成21年以前 --