ここからサイトの主なメニューです

大学、短期大学、高等専門学校等の設置の際の入学定員の取扱い等に係る基準

文部科学省告示第四十五号

大学、短期大学、高等専門学校等の設置の際の入学定員の取扱い等に係る基準

大学、短期大学、高等専門学校等の設置の際の入学定員の取扱い等に係る基準を次のように定める。

平成十五年三月三十一日
平成一五年六月一九日文部科学省告示第一一六号 改正

第一条

文部科学大臣は、大学、短期大学、高等専門学校等(以下「大学等」という。)の設置又は収容定員増の認可の審査に関しては、学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)、大学設置基準(昭和三十一年文部省令第二十八号)、短期大学設置基準(昭和五十年文部省令第二十一号)、高等専門学校設置基準(昭和三十六年文部省令第二十三号)その他の法令に適合すること及び次に掲げる要件を満たすことを審査の基準とする。

当該大学等の設置又は収容定員増の認可の申請を行う設置者が設置する大学等における開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間、短期大学において修業年限が二年の学科にあっては過去二年間、修業年限が三年の学科にあっては過去三年間、高等専門学校にあっては過去五年間)の入学定員に対する入学者の割合の平均(以下「平均入学定員超過率」という。)が一定値未満(大学にあっては学部単位で一・三倍未満、短期大学及び高等専門学校にあっては学科単位で一・三倍未満)であること。

医師、歯科医師、獣医師、教員及び船舶職員の養成に係る大学等の設置又は収容定員増でないこと。

第二条

文部科学大臣は、大学院等の設置又は課程の変更の認可の審査に関しては、学校教育法、大学院設置基準(昭和四十九年文部省令第二十八号)その他の法令に適合すること及び次に掲げる要件を満たすことを審査の基準とする。

当該大学院等の設置又は課程の変更の認可の申請を行う設置者が設置する大学等(大学院は除く。)における開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部は過去六年間、短期大学において修業年限が二年の学科は二年間、修業年限が三年の学科は過去三年間)の平均入学定員超過率が一定値未満(当面、大学については学部単位で医歯系一・二倍未満、その他一・三倍未満、短期大学については学科単位で一・三倍未満)であること。

当該大学院等の設置は、基礎となる学部等が学年進行中の場合は、基礎となる学部等の設置後、二年を経過した日以降であること。この場合において、基礎となる学部等の教員組織、施設・設備等が計画どおりに整備され、十分に充実していること。

附則

1 この告示は、平成十五年四月一日から施行する。

2 大学等の設置又は収容定員増の認可の申請のうち、平成十六年度から平成十九年度までの間に開設しようとするものに対する審査についての平均入学定員超過率に係る要件については、平成十九年度までの間、第一条第一号の規定にかかわらず、次の表の上欄に掲げる開設年度の区分に応じ、それぞれ同表の下欄に定めるところによるものとする。

開設年度

平均入学定員超過率に係る要件

  

大学

短期大学

高等専門学校

  

入学定員が二〇〇人以上又は医歯系の学部

入学定員が二〇〇人未満の学部

入学定員が一〇〇人以上の学科

入学定員が一〇〇人未満の学科

学科

  

  

平成十六年度

平均入学定員超過率が一・五〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・七五倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が三〇〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・五〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・七五倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一五〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・五〇倍未満であること。

平成十七年度

平均入学定員超過率が一・四五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・六四倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二九〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・六四倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一四五人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四五倍未満であること。

平成十八年度

平均入学定員超過率が一・四〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・五三倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二八〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・五三倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一四〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四〇倍未満であること。

平成十九年度

平均入学定員超過率が一・三五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・四二倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二七〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・三五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・四二倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一三五人未満であること。

平均入学定員超過率が一・三五倍未満であること。

3 大学院等の設置又は課程の変更の認可の申請のうち、平成十六年度から平成十九年度までの間に開設しようとするものに対する審査についての平均入学定員超過率に係る要件については、平成十九年度までの間、第二条第一号の規定にかかわらず、次の表の上欄に掲げる開設年度の区分に応じ、それぞれ同表の下欄に定めるところによるものとする。

開設年度

平均入学定員超過率に係る要件

  

大学

短期大学

  

基礎となる学部(一部の学科を基礎とする場合は当該学科)

その他の学部

学科

  

医歯系の学部

その他

入学定員が二〇〇人以上又は医歯系の学部

入学定員二〇〇人未満の学部

入学定員が一〇〇人以上の学科

入学定員が一〇〇人未満の学科

  

入学定員が二〇〇人以上の学部

入学定員が二〇〇人未満の学部

平成十六年度

平均入学定員超過率が一・二〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・三〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・五〇倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二六〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・五〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・七五倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が三〇〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・五〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・七五倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一五〇人未満であること。

平成十七年度

平均入学定員超過率が一・二〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・三〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・四五倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二六〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・六四倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二九〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・六四倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一四五人未満であること。

平成十八年度

平均入学定員超過率が一・二〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・三〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・四〇倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二六〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・五三倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二八〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・四〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・五三倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一四〇人未満であること。

平成十九年度

平均入学定員超過率が一・二〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・三〇倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・三五倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二六〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・三五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・四二倍未満であり、かつ、開設前年度から過去四年間(修業年限が六年の学部にあっては過去六年間)の学部全体の入学者数の平均が二七〇人未満であること。

平均入学定員超過率が一・三五倍未満であること。

平均入学定員超過率が一・四二倍未満であり、かつ、開設前年度から過去二年間(修業年限が三年の学科にあっては過去三年間)の学科全体の入学者数の平均が一三五人未満であること。

附則

この告示は、公布の日から施行し、平成十五年四月一日から適用する。

-- 登録:平成21年以前 --