ここからサイトの主なメニューです

昭和二十六年文化財保護委員会告示第二号(国宝及び重要文化財指定基準並びに特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準)

文化財保護委員会告示第二号

昭和二十六年文化財保護委員会告示第二号(国宝及び重要文化財指定基準並びに特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準)

国宝及び重要文化財指定基準、特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準並びに助成の措置を講ずべき無形文化財の選定基準を次のように定める。

昭和二十六年五月十日

昭和二九年一二月二五日文化財保護委員会告示第五七号  一部廃止 
昭和三〇年五月二五日文化財保護委員会告示第二九号  改正 
昭和五〇年一一月二〇日文部省告示第一五三号 
平成七年三月六日文部省告示第二四号 
平成八年二月九日文部省告示第六号 
平成八年一〇月二八日文部省告示第一八五号(行政機構の簡素化等のための総理府設置法等の一部を改正する法律(昭和四十三年法律第九十九号)附則第三項参照)

絵画、彫刻の部

重要文化財

一 各時代の遺品のうち製作優秀で我が国の文化史上貴重なもの

二 我が国の絵画・彫刻史上特に意義のある資料となるもの

三 題材、品質、形状又は技法等の点で顕著な特異性を示すもの

四 特殊な作者、流派又は地方様式等を代表する顕著なもの

五 渡米品で我が国の文化にとつて特に意義のあるもの

国宝

重要文化財のうち製作が極めて優れ、かつ、文化史的意義の特に深いもの

工芸品の部

重要文化財

一 各時代の遺品のうち製作が特に優秀なもの

二 我が国の工芸史上又は文化史上特に貴重なもの

三 形態、品質、技法又は用途等が特異で意義の深いもの

四 渡来品で我が国の工芸史上に意義深く、密接な関連を有するもの

国宝

重要文化財のうち製作が極めて優れ、かつ、文化史的意義の特に深いもの

書跡、典籍の部

重要文化財

一 書跡類は、宸翰、和漢名家筆跡、古筆、墨跡、法帖等で、我が国の書道史上の代表と認められるもの又は我が国の文化史上貴重なもの

二 典籍類のうち写本類は、和書、漢籍、仏典及び洋書の原本又はこれに準ずる写本で我が国の文化史上貴重なもの

三 典籍類のうち版本類は、印刷史上の代表で我が国の文化史上貴重なもの

四 書跡類、典籍類で歴史的又は系統的にまとまつて伝存し、学術的価値の高いもの

五 渡来品で我が国の文化にとつて特に意義のあるもの

国宝

重要文化財のうち学術的価値の特に高いもの又は我が国の文化史上特に貴重なもの

古文書の部

重要文化財

一 古文書類は、我が国の歴史上重要と認められるもの

二 日記、記録類(絵図、系図類を含む。)は、その原本又はこれに準ずる写本で我が国の文化史上貴重なもの

三 木簡、印章、金石文等は、記録性が高く、学術上重要と認められるもの

四 古文書類、日記、記録類等で歴史的又は系統的にまとまつて伝存し、学術的価値の高いもの

五 渡来品で我が国の歴史上特に意義のあるもの

国宝

重要文化財のうち学術的価値が特に高く、かつ、歴史上特に意義の深いもの

考古資料の部

重要文化財

一 土器、石器、木器、骨角牙器、玉その他縄文時代及びそれ以前の遺物で学術的価値の特に高いもの

二 銅鐸、銅剣、銅鉾その他弥生時代の遺物で学術的価値の特に高いもの

三 古墳の出土品その他古墳時代の遺物で学術的価値の特に高いもの

四 宮殿、官衙・寺院跡、墓、経塚等の出土品その他飛鳥・奈良時代以後の遺物で学術的価値の特に高いもの

五 渡来品で我が国の歴史上意義が深く、かつ、学術的価値の特に高いもの

国宝

重要文化財のうち学術的価値が極めて高く、かつ、代表的なもの

歴史資料の部

重要文化財

一 政治、経済、社会、文化、科学技術等我が国の歴史上の各分野における重要な事象に関する遺品のうち学術的価値の特に高いもの

二 我が国の歴史上重要な人物に関する遺品のうち学術的価値の特に高いもの

三 我が国の歴史上重要な事象又は人物に関する遺品で歴史的又は系統的にまとまつて伝存し、学術的価値の高いもの

四 渡来品で我が国の歴史上意義が深く、かつ、学術的価値の特に高いもの

国宝

重要文化財のうち学術的価値が極めて高く、かつ、歴史上極めて意義の深いもの

建造物の部

重要文化財

建築物、土木構造物及びその他の工作物のうち、次の各号の一に該当し、かつ、各時代又は類型の典型となるもの

(一) 意匠的に優秀なもの

(二) 技術的に優秀なもの

(三) 歴史的価値の高いもの

(四) 学術的価値の高いもの

(五) 流派的又は地方的特色において顕著なもの

国宝

重要文化財のうち極めて優秀で、かつ、文化史的意義の特に深いもの

特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準

史跡

左に掲げるもののうち我が国の歴史の正しい理解のために欠くことができず、かつ、その遺跡の規模、遺構、出土遺物等において、学術上価値あるもの

一 貝塚、集落跡、古墳その他この類の遺跡

二 都城跡、国郡庁跡、城跡、官公庁、戦跡その他政治に関する遺跡

三 社寺の跡又は旧境内その他祭祀信仰に関する遺跡

四 学校、研究施設、文化施設その他教育・学術・文化に関する遺跡

五 医療・福祉施設、生活関連施設その他社会・生活に関する遺跡

六 交通・通信施設、治山・治水施設、生産施設その他経済・生産活動に関する遺跡

七 墳墓及び碑

八 旧宅、園池その他特に由緒のある地域の類

九 外国及び外国人に関する遺跡

特別史跡

史跡のうち学術上の価値が特に高く、わが国文化の象徴たるもの

名勝

左に掲げるもののうちわが国のすぐれた国土美として欠くことのできないものであつて、その自然的なものにおいては、風致景観の優秀なもの、名所的あるいは学術的価値の高いもの、また人文的なものにおいては、芸術的あるいは学術的価値の高いもの

一 公園、庭園

二 橋梁、築堤

三 花樹、花草、紅葉、緑樹などの叢生する場所

四 鳥獣、魚虫などの棲息する場所

五 岩石、洞穴

六 峡谷、瀑布、溪流、深淵

七 湖沼、湿原、浮島、湧泉

八 砂丘、砂嘴、海浜、島嶼

九 火山、温泉

十 山岳、丘陵、高原、平原、河川

十一 展望地点

特別名勝

名勝のうち価値が特に高いもの

天然記念物

左に掲げる動物植物及び地質鉱物のうち学術上貴重で、わが国の自然を記念するもの

一 動物

(一)日本特有の動物で著名なもの及びその棲息地

(二)特有の産ではないが、日本著名の動物としてその保存を必要とするもの及びその棲息地

(三)自然環境における特有の動物又は動物群聚

(四)日本に特有な畜養動物

(五)家畜以外の動物で海外よりわが国に移殖され現時野生の状態にある著名なもの及びその棲息地

(六)特に貴重な動物の標本

二 植物

(一)名木、巨樹、老樹、畸形木、栽培植物の原木、並木、社叢

(二)代表的原始林、稀有の森林植物相

(三)代表的高山植物帯、特殊岩石地植物群落

(四)代表的な原野植物群落

(五)海岸及び沙地植物群落の代表的なもの

(六)泥炭形成植物の発生する地域の代表的なもの

(七)洞穴に自生する植物群落

(八)池泉、温泉、湖沼、河、海等の珍奇な水草類、藻類、蘚苔類、微生物等の生ずる地域

(九)着生草木の著しく発生する岩石又は樹木

(十)著しい植物分布の限界地

(十一)著しい栽培植物の自生地

(十二)珍奇又は絶滅に瀕した植物の自生地

三 地質鉱物

(一)岩石、鉱物及び化石の産出状態

(二)地層の整合及び不整合

(三)地層の褶曲及び衝上

(四)生物の働きによる地質現象

(五)地震断層など地塊運動に関する現象

(六)洞穴

(七)岩石の組織

(八)温泉並びにその沈澱物

(九)風化及び侵蝕に関する現象

(十)硫気孔及び火山活動によるもの

(十一)氷雪霜の営力による現象

(十二)特に貴重な岩石、鉱物及び化石の標本

四 保護すべき天然記念物に富んだ代表的一定の区域(天然保護区域)

特別天然記念物

天然記念物のうち世界的に又国家的に価値が特に高いもの

-- 登録:平成21年以前 --