ここからサイトの主なメニューです

体育館等の床から剥離した床板による負傷事故の防止について

事務連絡

平成27年12月7日
各都道府県教育委員会施設主管課
各指定都市教育委員会施設主管課
各都道府県施設主管課
各指定都市施設主管課
各都道府県私立学校担当課                      御中
各国公私立大学施設担当部課
各国公私立高等専門学校施設担当部課
各大学共同利用機関法人施設担当部課
各文部科学省独立行政法人施設担当部課
文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課
スポーツ庁参事官(地域振興担当)

体育館等の床から剥離した床板による負傷事故の防止について

 標記のことについて、別添の「「体育館等の床から剥離した床板による負傷事故」について」(平成27年9月25日消費者庁事故調査室)のとおり、主に体育館の床板の一部がはがれて身体に刺さり負傷するという事故が発生しており、現在、消費者庁の消費者安全調査委員会において、その原因調査が行われています。

 事故等の原因が究明され、再発防止策等が示されるまでには一定の期間が必要となりますが、それまでの間に新たな事故が発生することがないよう、以下の点等について留意するようお願いします。

○ 床板に傷や割れ、ささくれ、そり、浮き、目違い、床鳴り等がないかどうかを点検し、そのような状態を確認した場合は、速やかに修繕等(必要に応じて全面改修)を行うなどの維持管理を適切に行うこと。修繕等を行うまでの期間、利用者への注意喚起や必要に応じて使用を中止する等、事故を防止する措置を講ずること。

○ 体育館等の床材による軽傷事故の発生状況を常時確認し、重大事故につながるおそれがないか検証すること。

○ 経年劣化等により、床板が破損しやすくなっている場合があるため、床置き式のバスケットゴールやバレーボールのネット支柱、トレーニング機器、パイプ椅子の収納台車等の設置や利用、移動の際に、床板に傷や破損等が生じないよう注意すること。

 このことについて、都道府県教育委員会施設主管課及び都道府県施設主管課におかれては、所管の各学校、社会体育施設等へ周知を図るとともに、域内の市区町村教育委員会施設主管課又は市区町村施設主管課を通じ、市区町村教育員会又は市区町村所管の各学校、社会体育施設等への周知をお願いします。また、都道府県私立学校担当課におかれては、所轄の私立学校(専修学校、各種学校を含む)に対して、周知を図られるようお願いします。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課環境施設企画係

電話番号:03-5253-4111(内線2288)

スポーツ庁参事官(地域振興担当)付施設整備係

電話番号:03-5253-4111(内線2672)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成30年12月 --