ここからサイトの主なメニューです

子ども食堂の活動に関する福祉部局との連携について(通知)

30文科生第267号
平成30年7月5日

各都道府県知事
都道府県教育委員会教育長
各指定都市市長
各指定都市教育委員会教育長        殿
附属学校を置く各国立大学法人の長
小中高等学校を設置する学校設置会社を所管する構造改革特別区域法第12条第1項の認定を受けた各地方公共団体の長

文部科学省生涯学習政策局長
常盤豊

文部科学省初等中等教育局長
髙橋道和

子ども食堂の活動に関する福祉部局との連携について(通知)

 昨今、地域のボランティアが子供たちに対し、無料又は安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供する取組(子供に限らず、その他の地域住民を含めて対象とする取組を含む。)が、「子ども食堂」等の名称で各地にて開催されています。
 こうした状況を踏まえ、この度、厚生労働省から各都道府県知事等宛に、子ども食堂の意義を確認しつつ、また地域住民、福祉関係者及び教育関係者に対し子ども食堂の活動への理解と協力を促すよう依頼するとともに、食品安全管理に関する留意事項等、子ども食堂の運営上留意すべき事項を運営者や関係者に周知するよう、別添のとおり通知がなされました。
 子ども食堂を含め、子供の育ちを支えるような地域における活動と、学校、社会教育施設や地域住民等が連携することは、学校、社会教育施設と地域が一体となって子供たちの成長を支援していく観点からも重要です。また、子供の安全と安心の観点から適切な配慮を行っている子ども食堂の活動は、地域における食育の観点からも意義があるものと考えられます。
 ついては、貴職におかれましては、学校、公民館・青少年教育施設等の社会教育施設、PTA及び地域学校協働本部や、教育委員会等が実施する学習・体験活動等の事業関係者を通じて、困難を抱える子供たちを含む様々な子供たちに地域の子ども食堂の情報が行き届くよう、福祉部局と積極的な連携を図っていただくとともに、厚生労働省の通知の趣旨について、所管又は所轄の学校、域内の市町村教育委員会及び関係機関等に周知いただきますようお願いいたします。


【本件担当】
(全体について)
○生涯学習政策局
 参事官(連携推進・地域政策担当)付企画係
 03-5253-4111(内線3276)

(学校と福祉部局との連携について)
○初等中等教育局
 児童生徒課生徒指導室指導第一係
 03-5253-4111(内線3299)

(学校における食育について)
○初等中等教育局
 健康教育・食育課食育推進係
 03-5253-4111(内線2095)

(社会教育施設、地域学校協働本部について)
○生涯学習政策局
 社会教育課法規係
 03-5253-4111(内線2977)

お問合せ先

生涯学習政策局参事官(連携推進・地域政策担当)付

(生涯学習政策局参事官(連携推進・地域政策担当)付)

-- 登録:平成30年07月 --