ここからサイトの主なメニューです

体育館の床板の剥離による負傷事故の防止について(通知)

29施施企第2号

平成29年5月29日
各都道府県教育委員会施設主管課長
各指定都市教育委員会施設主管課長
各都道府県施設主管課長
各指定都市施設主管課長
各都道府県私立学校施設担当課長         殿
各国公私立大学施設担当部課長
各国公私立高等専門学校施設担当部課長
各大学共同利用機関法人施設担当部課長
各文部科学省国立研究開発法人施設担当部課長
各文部科学省独立行政法人施設担当部課長

文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課長
山川 昌男

スポーツ庁参事官(地域振興担当)
仙台 光仁

体育館の床板の剥離による負傷事故の防止について(通知)


 標記について,消費者庁の消費者安全調査委員会(以下「調査委員会」)では,消費者安全法第23条第1項の規定に基づき,体育館の床から剥離した床板による負傷事故について,平成27年度より事故等原因調査を進めてきたところですが,この度,調査委員会において事故等原因調査報告書(以下「報告書」)がとりまとめられ,消費者安全調査委員会委員長より文部科学大臣に対し意見が提出されました。
 報告書によると,体育館の床板の一部が剥離し,腹部に突き刺さり重傷を負う等の事故が平成18年度から平成27年度までの間に7件確認されたこと,また,当該事故は新しい体育館でも発生していることから,同様の事故が発生するリスクはあらゆる体育館に存在するとされています。
 体育館の床板が剥離する要因としては、清掃時等における想定以上の水分の吸収及びその乾燥の影響が考えられ,体育館の維持管理が非常に重要です。
 このことから,体育館の所有者及び管理者におかれては,報告書を踏まえ,体育館の床板の剥離による負傷事故の防止対策をより一層推進するため,維持管理における下記の取組等を適切に実施するようお願いします。



1 適切な清掃の実施(水拭き及びワックス掛けの禁止)

 日常清掃及び特別清掃※1により,体育館の木製床を清潔に保つ。その際,水分の影響を最小限にする。
 水拭き及びワックス掛けはフローリング等の不具合発生の観点からは,行うべきではないことなど,報告書を参考にして適切な清掃の方法を定め,書面にすることにより,実際に清掃を行う者に分かりやすく周知し,実施を徹底する。なお,やむを得ず体育館にワックスを使用する場合には,それに伴うフローリングへの水分の影響を最小限とするよう注意する。

※1 日常清掃では取りきれない汚れを除去するために数か月に一度行う清掃



2 日常点検・定期点検の実施,記録の保管及び速やかな応急処置

 日常的,定期的に点検を行い,その実施した記録を保管する。報告書を参考にして点検記録表を作成し,点検項目及び方法について実際に点検を行う者に分かりやすく周知し,実施を徹底する。
 フローリング等の不具合を発見した場合には,速やかに応急処置又は補修を行うほか,必要に応じて専門業者に相談して補修又は改修を行う。また,事故が発生した場合に事故原因の事後的な検証を行うことができるよう,フローリング等の不具合を把握した場合には,写真を撮影する等の方法で不具合の内容を記録し,不具合の位置や箇所数とともに記録し保管する。
 さらに,体育館ごとに,体育館の適切な維持管理についての責任者を定め,当該責任者に,点検の実施やフローリング等の不具合について責任を持って対応に当たらせる。



3 維持管理を外部委託する際の適切な仕様の設定

 体育館の維持管理を外部に委託する場合には,上記1及び2について仕様書で定めるなどして,受託者に対し同様の対応を求める。また,受託者には体育施設管理士資格※2を有する者がいることを条件とするなど,維持管理の質を保つ。

※2 体育施設管理士養成講習会(主催:公益財団法人日本体育施設協会及び独立行政法人日本スポーツ振興センター)で指定項目を受講し,試験に合格した者が取得できる資格



4 長期的な改修計画の策定,計画に基づく改修の実施及び補修・改修記録の保管

 体育館の木製床の長期的な改修計画を策定するとともに,計画に基づいて体育館の木製床の改修を行う。また,継続的に記録を参照できるよう,補修・改修の記録を保管する。体育館を新築する際には,施工に関する情報並びに維持管理の方法及び改修時期の目安等の情報について,まとめた管理簿を作成して引渡すことを仕様書に定めるなど,設計者及び施工者に伝達させ,これを基に上記の改修計画を策定する。



5 施設利用時における注意事項の利用者への周知

 報告書を参考にして施設利用時の注意事項を作成し,体育館の利用者の目に付く場所に掲示するなどして,利用者に対して分かりやすく伝える。




 なお,今後,文部科学省及びスポーツ庁において,上記1から5までの取組状況を把握するために調査を行うこととしていますので,あらかじめお知らせします。

 このことについて,都道府県教育委員会施設主管課及び都道府県施設主管課におかれては,所管の各学校、社会体育施設及びその他都道府県所管施設等へ周知するとともに,域内の市区町村教育委員会施設主管課及び市区町村施設主管課を通じ,市区町村教育員会及び市区町村所管の各学校,社会体育施設,その他市区町村所管施設及び民間スポーツ施設等への周知を図られるようお願いします。
 また,都道府県私立学校担当課におかれては,所轄の私立学校(専修学校,各種学校を含む)に対して,周知するようお願いします。

本件連絡先

文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課
   環境施設企画係 島岡・古田
   電話:03-5253-4111(内線2288)
   E-mail:shisetulead-2@mext.go.jp


 スポーツ庁参事官(地域振興担当)付
   施設企画係 山本
   電話:03-5253-4111(内線3773)
   E-mail:stiiki@mext.go.jp


【参考】

「体育館の床板の剥離による負傷事故」に関する消費者安全調査委員会の調査報告書は,消費者庁のホームページで閲覧できます。

お問合せ先

文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課

電話番号:環境施設企画係 03-5253-4111(内線2288)

(文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成29年05月 --