ここからサイトの主なメニューです

学校施設等における石綿含有保温材等の使用状況調査(特定調査)の再確認等について(依頼)

事務連絡

平成28年11月1日
各都道府県教育委員会施設主管課
各都道府県私立学校担当課
各国公私立大学施設担当部課
各公私立高等専門学校施設担当部課
各大学共同利用機関法人施設担当部課     御中
各文部科学省独立行政法人施設担当部課
各文部科学省国立研究開発法人施設担当部課
日本私立学校振興・共済事業団施設担当部課
公立学校共済組合施設担当部課
文部科学省大臣官房文教施設企画部施設企画課

  日頃より、文教施設の整備に御理解・御尽力を賜りまして、誠にありがとうございます。
  さて、標記の調査については、「学校施設等における石綿含有保温材等の使用状況調査(特定調査)について(依頼)」(平成28年8月5日付け28文科施第214号大臣官房文教施設企画部長)(以下、「依頼通知」という。)により実施し、本年10月24日を期限に提出を依頼したところです。
   しかしながら、先月に札幌市内の小中学校等において、給食調理用の煙突から断熱材が損傷、劣化等により落下していることが判明し、石綿含有の調査や対策工事のため、通常の給食の提供ができない事態となりました。この煙突用断熱材については、今回の依頼通知により石綿含有の有無を調査せずに、過去の不十分な調査結果を基に「問題なし」と報告されたとの報道がありました。
  ついては、既に調査票は提出されておりますが、煙突用断熱材について、今回の依頼通知の実施要領に基づき調査を行っているか改めて確認し、修正の必要がある場合は、平成28年12月26日までに修正した調査票を再提出いただくようお願いします。
  このことについて、遺漏なきよう取り計らうとともに、都道府県教育委員会及び都道府県知事部局におかれては、域内の市区町村教育委員会又は所轄の学校及び学校法人等に対して、再確認の依頼及び修正調査票の取りまとめをお願いします。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課

電話番号:指導第二係 03-5253-4111(内線:2292)

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成28年11月 --