ここからサイトの主なメニューです

新しい学習指導要領の実施に伴う武道の授業の安全かつ円滑な実施について(依頼)

23文科ス第918号

平成24年3月9日
各都道府県・指定都市教育委員会教育長
各都道府県知事
附属学校を置く各国立大学長 殿
文部科学省スポーツ・青少年局長
久保公人

 新しい学習指導要領の実施に伴う武道の授業の安全かつ円滑な実施について(依頼)

平成24年度から新しい中学校学習指導要領が全面実施されます。
保健体育の授業においても、それに向けて、関係法令等に基づく適切な教育課程の編成・実施及びこれらに伴い必要となる教育条件の整備を行っていただくことが必要です。
武道については、その学習を通して、我が国の伝統と文化を尊重するとともに、自らを律し、相手を尊重する態度を養うことなどが期待されていますが、安全かつ円滑に実施することが最重要課題として求められます。
教育委員会や学校等におかれては、これまでも保健体育の授業における武道の必修化のための条件整備を計画的に実施していただいてきたと思いますが、武道場をはじめとする施設の整備、用具の確保、教員の研修機会の確保や外部指導者の活用等による指導体制の整備充実などについて、引き続き、十分に御配慮ください。
特に、初めて武道を学ぶ生徒が多いと想定されますので、授業開始前に、指導体制や指導計画、施設設備等について改めて点検し、安全確保のうえで遺漏なきようお願いします。
なお、各都道府県・指定都市教育委員会におかれては所管の学校及び域内の市区町村教育委員会等に対して、各都道府県知事におかれては所轄の私立学校に対して、各国立大学長におかれては附属学校に対して、本件の周知徹底についてよろしくお取り計らいください。

 

お問合せ先

スポーツ・青少年局参事官(体育・青少年スポーツ担当)

電話番号:03-5253-4111(内線2674)
ファクシミリ番号:03-6734-3790
メールアドレス:taiikuss@mext.go.jp

(スポーツ・青少年局参事官(体育・青少年スポーツ担当))

-- 登録:平成24年03月 --