ここからサイトの主なメニューです

保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部を改正する法律について(通知)

21文科高第6327号
医政発第0723第25号
平成21年7月23日
各都道府県知事 殿
各都道府県教育委員会教育長 殿
各国公私立大学長 殿
文部科学省初等中等教育局長
金森 越哉
文部科学省高等教育局長
德永 保
厚生労働省医政局長
外口 崇

 このたび、第171回国会において、保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第七十八号)が成立し、平成21年7月15日に公布されました。同法律は平成22年4月1日から施行されます。

 この法律は、少子高齢化の進展に伴う医療の需要の増大等に対応した良質な看護等を国民に提供することの必要性に鑑み、保健師、助産師及び看護師国家試験の受験資格を改めるとともに、新たに業務に従事する保健師、助産師、看護師及び准看護師の臨床研修その他の研修等について定めるものです。

 また、法律の内容は別添のとおりですので、御了知いただくとともに、都道府県知事においては所轄の私立高等学校、養成所及び医療機関に対して、都道府県教育委員会においては所管の高等学校に対して、必要な周知が図られるよう御配慮願います。

 なお、本法律に関係する政省令の制定については、追ってこれを行い、その内容及び留意事項については別途通知により説明させていただく予定ですので、予め御承知おき願います。

(参考)

  • 別添3 保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部を改正する法律新旧対照条文

お問合せ先

高等教育局医学教育課看護教育係

電話番号:03-5253-4111(内線2508)
ファクシミリ番号:03-6734-3390

(高等教育局医学教育課看護教育係)

-- 登録:平成21年以前 --