ここからサイトの主なメニューです

死んだ野鳥への対応や飼育動物に関する対策等について(平成18年4月20日)

事務連絡

平成18年4月20日
各国公私立大学事務局 御中
各国公私立高等専門学校事務局 御中
各都道府県・指定都市教育委員会健康教育主管課 御中
各都道府県私立学校主管課 御中
文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課
初等中等教育局教育課程課
スポーツ・青少年局学校健康教育課

 過日、北海道内においてスズメが大量死しているとの報道がありました。
 現時点では、原因は判明していないところですが、各学校の設置者におかれては、下記の点について、適切な対応をお願いします。
 また、これらのことについて、都道府県教育委員会及び都道府県私立学校主管課におかれては、域内の市区町村教育委員会及び所管の学校(専修学校・各種学校を含む)に対しても、それぞれ周知されるようお願いします。
 なお、この点については、鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザへの対策という観点から、既に平成18年1月16日付け17ス学健第18号等において、同様の対応をお願いしております。この点についても御留意ください。

1.児童生徒等や教職員に対する野鳥への対応等の周知徹底

 (1)野鳥にはなるべく近づかないこと。近づいた場合には、手をきちんと洗い、うがいをすること。
 (2)死んだ野鳥を発見した場合には、手で触らず、学校や教育委員会、獣医師、家畜保健衛生所又は保健所に連絡すること。

2.飼育動物の適切な管理

 鳥や動物を飼育している場合には、それらが野鳥と接触しないようにすること。このため、放し飼いは行わないようにするとともに、野鳥の侵入や糞尿の落下などを防止するために、飼育施設にトタン板等の屋根を設けるなどの適切な措置を講じること。

お問合せ先

<学校における保健管理について> 文部科学省スポーツ・青少年局 学校健康教育課学校保健係

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2918、2976)
ファクシミリ番号:03-6734-3794

<学校における飼育動物について> 文部科学省初等中等教育局 教育課程課企画調査係

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2365、2565)
ファクシミリ番号:03-6734-3734

(大臣官房局総務課法令審議室)

-- 登録:平成21年以前 --