ここからサイトの主なメニューです

学校における動物飼育について

平成十八年十二月十二日
学校における動物飼育について

 学校における動物飼育については、豊かな人間性の育成に資する一方、不適切な飼育が行われた場合、教育的な観点及び動物愛護の観点の両者からの問題が生じる可能性があります。
 文部科学省では、「日本初等理科教育研究会」に対して研究を委嘱し、社団法人日本獣医師会の協力を得て、平成15年4月に、教師用手引き「学校における望ましい動物飼育のあり方」(PDF:2,887KB)を作成し、全国の国公私立の全幼稚園、小学校、盲・聾・養護学校に対して配付するとともに、社団法人日本獣医師会を通じ各県の獣医師会に対して配付しましたが、このたび、これを改訂いたしました。
 各学校におかれましては、この手引きを参考にするなどして、休日等の世話や獣医師との連携など、学校における動物飼育の適切な推進に努めていただきますようお願いいたします。

(初等中等教育局教育課程課)

-- 登録:平成21年以前 --