ここからサイトの主なメニューです

二 美しく豊かな言葉の普及

 昭和四十七年六月、国語審議会は「国語の教育の振興について」を建議し、その中で「国語が平明で、的確で、美しく、豊かであることを望み」、「国民全体が国語に対する意識を高め、国語を大切にする精神を養うことが極めて重要である」として、学校教育、社会教育及び家庭教育の各分野における国語の教育の振興を提言した。この提言に基づき、四十八年度から専門家の協力を得て、冊子による「ことばシリーズ」を、五十五年度から「美しく豊かな言葉をめざして」と題するビデオシリーズをそれぞれ作成し、広く配布している。

お問合せ先

学制百二十年史編集委員会

-- 登録:平成21年以前 --