ここからサイトの主なメニューです

六 地震予知・火山噴火予知研究

 我が国では古くから地震や火山噴火に関する研究が行われてきたが、測地学審議会の建議に基づく第一次地震予知五か年計画以後、現在第六次の地震予知計画の下に大学及び気象庁等関係機関において観測研究が実施されており、大学においては、地震の前兆現象のより的確な把握のための総合的な解析手法の開発等幅広い基礎研究を行っている。また、火山噴火予知については昭和四十八年の同審議会建議に基づき、四十九年度から第一次五か年計画が開始された。現在は第四次の火山噴火予知計画に基づく観測研究が実施されており、大学においては、火山の特性を踏まえた予知手法等の開発及び基礎的研究を行っている。

お問合せ先

学制百二十年史編集委員会

-- 登録:平成21年以前 --