ここからサイトの主なメニューです

第六節 重要基礎研究の推進

 我が国の学術研究水準の向上と国際的地位の高まりに伴い、独創的・先端的な学術研究をより一層推進し、世界の学術研究の進展に積極的に貢献していくことが強く求められている。このため、文部省では、組織的・国際的に推進を図る必要がある研究分野、社会的要請が極めて強い研究分野、大型の施設設備と多額の経費を必要とする分野など、特別の必要性が認められる分野については、中長期的視点に立って、総合的・計画的な研究の推進を図ってきた。

お問合せ先

学制百二十年史編集委員会

-- 登録:平成21年以前 --