ここからサイトの主なメニューです

二 体育・スポーツの行政機構

 昭和三十三年五月、体育・スポーツの発展のため、行政機構の整備を求める声が高まり、文部省に体育局が復活して以来、同局は体育課、スポーツ課(昭和三十七年三月までは運動競技課)、学校保健課、学校給食課の四課で構成されてきた。しかし、スポーツに対する国民のニーズの増大と多様化にこたえ、また、我が国選手の競技力の向上を図るため、行政の積極的な対応が必要になったことから、六十三年七月にスポーツ課を生涯スポーツ課と競技スポーツ課に分離し、それぞれの分野についての行政を独自の課で体系的に行うこととした。同時に、長期化する人生の全生涯にわたり心身ともに健康で充実した生涯を送ることができるよう、健康教育を充実する必要があることから、学校保健及び学校安全並びに学校給食をそれぞれ所管する学校保健課と学校給食課を統合して学校健康教育課を設置し、健康教育の総合的な推進を図ることとした。

お問合せ先

学制百二十年史編集委員会

-- 登録:平成21年以前 --