ここからサイトの主なメニューです

小学校令(明治十九年四月十日勅令第十四号)

 第一条 小学校ヲ分チテ高等尋常ノ二等トス

 第二条 小学校ノ設置区域及位置ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル

 第三条 児童六年ヨリ十四年ニ至ル八箇年ヲ以テ学齢トシ父母後見人等ハ其学齢児童ヲシテ普通教育ヲ得セシムルノ義務アルモノトス

 第四条 父母後見人等ハ其学齢児童ノ尋常小学科ヲ卒ラサル間ハ就学セシムヘシ其就学ニ関スル規則ハ文部大臣ノ認可ヲ経テ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル

 第五条 疾病家計困窮其他止ムヲ得サル事故ニ由リ児童ヲ就学セシムルコト能ハスト認定スルモノニハ府知事県令其期限ヲ定メテ就学猶予ヲ許スコトヲ得

 第六条 父母後見人等ハ小学校ノ経費ニ充ツル為メ其児童ノ授業料ヲ支弁スヘキモノトス其金額ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル

 第七条 寄附金及其他ノ収入金アリテ小学校ノ経費に供スルトキハ其収入及支出ノ方法ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル

 第八条 授業料及寄附金等ヲ以テ小学校ノ経費ヲ弁シ能ハサル場合ニ於テハ区町村会ノ議決ニ依リ町村費ヨリ其不足ヲ補フコトヲ得

 第九条 小学校教員ノ俸給旅費ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル

 第十条 小学校資金ノ収入及支出ハ其管理者ヨリ毎三箇月府知事県令ニ報告スヘシ

 第十一条 小学校ニ属スル資産ノ管理ニ関スル規程ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル

 第十二条 小学校ノ学科及其程度ハ文部大臣ノ定ムル所ニ依ル

 第十三条 小学校ノ教科書ハ文部大臣ノ検定シタルモノニ限ルヘシ

 第十四条 私立学校ニ於テ小学校ト均シキ普通教育ヲ児童ニ施サントスルモノハ予メ府知事県令ノ認可ヲ経ヘシ

 第十五条 土地ノ情況に依リテハ小学簡易科ヲ設ケテ尋常小学科ニ代用スルコトヲ得但其経費ハ区町村費ヲ以テ支弁スヘシ

 第十六条 小学簡易科教員ノ俸給ハ地方税ヲ以テ之ヲ補助スルコトヲ得

お問合せ先

学制百年史編集委員会

-- 登録:平成21年以前 --