ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  付属資料
2.  科学技術基本計画(平成13年3月30日閣議決定)
第3章  科学技術基本計画を実行するに当たっての総合科学技術会議の使命
1.  運営の基本


 総合科学技術会議は,内閣総理大臣のリーダーシップの下,総合戦略及びこれに基づき策定される科学技術基本計画に示された重要政策が,我が国全体として的確,着実に具現化されるよう,政策推進の司令塔として,省庁間の縦割りを排し,先見性と機動性を持って運営を行う。その際,経済財政諮問会議,高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)等と密接な連携をとることとする。

 総合科学技術会議は,21世紀の人間社会のあり方を視野に置き,常に世界に開かれた視点を持ちつつ,人文・社会科学とも融合化した「知恵の場」として,積極的に活動する。また,「社会のための,社会の中の科学技術」という認識の下に,科学技術の両面性に対して市民がもつ期待と不安の感情に配慮し,生命倫理など科学技術に関する倫理と社会的責任を重視して運営を行う。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ