ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   科学技術の振興に関して講じた施策
第4章  科学技術活動の国際化の推進
[2]  国際的研究交流の推進
(1)  国際的な研究活動の推進


 我が国に世界一流の人材や最新の情報を結集させることを通じて,世界水準の優れた成果の創出を可能にし,これら成果により人類が直面する課題に対応すべく科学技術活動を国際化することが必要である。

 このため,文部科学省では,科学技術振興調整費を活用して,「我が国の国際的リーダーシップの確保」の制度を運用し,我が国が国際的な科学技術活動におけるリーダーシップを発揮し,国際社会における持続的な協力関係をつくり上げていくため,国として積極的な対応が必要な国際会議,国際的なフォーラムの開催や,それに伴う国際的な調査研究等の活動を推進している。

 また,科学技術振興事業団が諸外国の研究機関等と実施する国際共同研究事業(ICORP)や,日本学術振興会とアジア諸国の間で行っている拠点大学交流などを通じ,多様な国際共同研究を実施している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ