ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第10章  情報化の進展と教育・学術・文化・スポーツ
第2節  教育分野における取組


情報化への対応は,第1節で述べたような新たな取組をはじめ,教育・学術・文化・スポーツの各分野において進められている。中でも,生涯学習の振興を図り,人々の多様化・高度化した学習ニーズに対応するため,適切な学習情報を提供し,学習相談に応じられる体制を整備する上で,情報通信技術を利用し,インターネットをはじめとするマルチメディアを積極的に活用することは極めて有効である。

文部省では,生涯学習情報を全国的に提供する体制(まなびねつとシステム)の整備に向けて,現在,インターネットを活用しつつ,以下の施策を行っている。

1) 全国的に提供すべき生涯学習情報についての検討とそのデータベース化
2) 情報化社会に対応した情報提供を行うためのシステムの研究開発及び諸外国の情報提供・学習相談の現状調査
3) まなびねっとシステムを活用した情報提供の在り方や課題についての研究協議

まなびねっとシステムホームページ文部省では,平成9年5月から,インターネット上にホームページを開設し,文部省関係機関や都道府県の学習情報提供システムの情報を試行的に提供している。

ホームページのアドレス http://www.naec.go.jp/manabi/index.html初等中等教育・高等教育・社会教育の各分野における情報化に対応した取組は,以下のとおりである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ