ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第9章  教育・文化・スポーツの国際化に向けて
第3節  国際社会に生きる日本人の育成
1  国際理解教育の推進


国際社会の中では,日本人としての自覚を持ち,主体的に生きていく上で必要な資質や能力を育成することが大切である。また,我が国の歴史や伝統文化などに対する理解を深め,これらに誇りと愛情を持つとともに,広い視野を持って異文化を理解し,異なる文化や習慣を持った人々と共に生きていくための資質や能力を育成することが重要となっている。このため,文部省では,国際理解教育研究協議会を開催しているほか,高校生と外国人留学生の交流事業等を実施している。

大学,短期大学においては,国際関係の分野を対象とする学部・学科が増加する傾向にある。例えば,大学の学科の名称に「国際」の語を使用しているものは,平成10年度では112大学となっている。

社会教育の分野では,公民館等における青年学級・教室,婦人学級,家庭教育学級,成人大学講座などの各種学級・講座の中で国際理解に関する学習内容を取り上げている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ