ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第7章  心と体の健康とスポーツ
第3節  生涯スポーツの推進
5  様々なスポーツイベントの開催


国民がそれぞれの志向に応じてスポーツに親しみ,日常生活の中にスポーツを定着させることを目的として,現在,市町村レベルから都道府県,全国レベルまで,様々なスポーツイベントが実施されている。

この中で,文部省では,以下のようなスポーツ事業を実施している。


1) 全国スポーツ・レクリエーション祭

各世代がスポーツ・レクリエーション活動に親しめる全国的な場として,昭和63年度がら全国スポーツ・レクリエーション祭を実施している。第12回大会は,平成11年10月に山形県内の各地で開催された。


2) 生涯スポーツコンベンション

「豊かな生涯スポーツの実現」を全体テーマとして,第10回目を迎える「生涯スポーツコンベンション′99」が平成11年3月に福岡県において開催された。ここでは,スポーツに関係する産官学の関係者が一堂に会し,生涯スポーツ振興上の諸問題について研究協議・意見交換を行った。


3) 全国アウトドアスポーツフェア,全国マリンスポーツフェア

近年の我が国における野外活動に対する気運の高まりを背景に,キャンプ,サイクリング,スキューバ・ダイビング,ヨット等の一層の普及を図るため,体験教室やシンポジウムを開催する事業として,平成8年度から全国アウトドアスポーツフェア・9年度から全国マリンスポーツフェアを実施している。

平成11年度は第4回全国アウトドアスポーツフェアを兵庫県で,第3回全国マリンスポーツフェアを和歌山県で開催した。


4) 体育の日

国民の間に広くスポーツについての理解と関心を深めるために,国民の祝日である「体育の日」に,体力テストや体力相談などの各種行事や文部省が毎年実施している国民の体力・運動能力調査の結果の公表などを行っている。

表2-7-2  社会体育指導者の知識・技能審査事業の設定状況


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ