ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第6章  学術研究の振興
第6節  基礎研究の重点的な推進
9  すべでの学問分野の支援のために―情報学研究―


情報に関する研究については,平成10年1月に学術審議会において「情報学研究の推進方策について」建議を取りまとめて公表した。そこでは,情報に関する研究は,あらゆる学問分野の基礎になるとともに,他の学問分野に働き掛け新たな研究課題や研究手法を生み出し,その応用化・技術化を通じて,産業の発展や国民生活・文化の充実・向上に大きな役割を果たす重要な研究分野であるとの認識の下,この研究推進の一方策として特に,この分野の中核となる研究機関を大学共同利用機関として設置することが重要であると提言されている。

また,日本学術会議においても,平成9年5月の勧告「計算機科学研究の推進について」の中で,情報に関する研究分野の重要な要素である計算機科学に関する中核的研究所の設置が求められている。

文部省としては,これら建議,勧告等を踏まえ,情報研究の中核的研究機関について,創設準備に着手するなど積極的な推進を図っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ