ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第5章  社会教育の新たな展開を目指して
第8節  社会教育の諸条件の整備
3  視聴覚教育の推進


教育上価値が高い映画やビデオ等を「文部省選定」とし,そのうち特に優れたものを「文部省特別選定」として,教育映画,ビデオテープ等の制作奨励とその利用促進を図るとともに,優れた教育映画,ビデオテープを買い上げて都道府県・指定都市に配布するなど,映画教材の充実に努めている。また,テレビ家庭教育番組「親の目子の目」の制作・放送及び教育番組に関する調査研究を委託し,教育番組の充実向上と全国的な普及を図っている。

教育メディアを教育・学習の場で適切に活用するためには,その効果的な利用方法について指導できる人材の育成を図ることが重要である。このため,「視聴覚教育メディア研修カリキュラムの標準」に基づき,国,都道府県・指定都市,市町村それぞれにおいて,マルチメディアの活用にかかわる研修など,視聴覚教育指導者を養成するための研修事業を実施し,計画的に指導者の育成を図っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ