ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第5章  社会教育の新たな展開を目指して
第4節  心の教育の基礎となる家庭教育の充実


家庭教育は,基本的な生活習慣や倫理観,自制心,自立心など「生きる力」の基礎的な資質や能力を育成するものであり,すべての教育の出発点である。しかし,近年の都市化,核家族化,少子化,地域における地縁的なつながりの希薄化など家庭や家庭を取り巻く社会状況の変化の中で,家庭の教育力の低下が指摘されている。このため,文部省では,平成10年4月に家庭教育支援室を新たに設置し,家庭教育に関する様々な学習機会を提供するとともに,相談体制の充実,普及啓発の推進を図り,家庭教育を支援している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ