ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第3章  高等教育の多様な発展のために
第1節  21世紀の大学像と今後の改革方策


大学審議会では,昭和62年に発足して以来,教育研究の高度化,個性化,多様化,組織運営の活性化の方針の下に,高等教育の整備計画や大学改革などについて,25の答申等を行ってきている。

平成10年10月の大学審議会答申「21世紀の大学像と今後の改革方策について ―競争的環境の中で個性が輝く大学―」では,過去10年間にわたる大学改革を総括した上で,今後の大学改革についての提言がまとめられた。この提言を受け,学校教育法や大学設置基準等の法令の―部改正を行うなど,文部省や大学等では大胆な大学改革を進めている。

21世紀の大学像と今後の改革方策については,平成10年10月の答申を中心に大学審議会答申において,以下のとおり示されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ