ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第2章  初等中等教育の―層の充実のために
  第5節幼児期にふさわしい教育の推進
2  多様なニーズに対応した幼稚園運営の弾力化


近年,少子化や核家族化,都市化,女性の社会進出の増大など,社会状況の大きな変化が生じている。そうした状況の中,幼稚園には,子育て相談の実施,近隣の親子が交流する機会の提供といった子育て支援活動や,通常の教育時間終了後の預かり保育など,地域の実情に対応した運営の弾力化が求められている。

さらに,多様化する保育ニーズに対応するためには,幼稚園と保育所が連携,協力して保護者の子育てを総合的に支援していくことが求められており,幼稚園と保育所の連携事業の実施,施設の共用化,教育内容,保育内容の整合性の確保,幼稚園教諭と保育士の合同研修など,様々な取組が行われている( 第1編第2部Q&AQ61参照 )。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ